iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、音声メッセージが保存できない時の対処法

Photo:Recording By:gothick_matt

LINEアプリを使ってコミュニケーションをとる場合、文字でやり取りするトークや、電話感覚で利用できる通話などがありますが、音声メッセージというのがあるのはご存じでしょうか。

これは文字ではなかなか伝えづらい場合など、自分の声を録音してそれを相手におくる方法です。通話よりも気軽に送ることができますので、私もたまに利用しています。

誕生日メッセージや、好きな人への告白など様々なケースで利用すると思います。そしてその音声メッセージを送られてきた人は、それを保存することができます。

 

しかし、その音声メッセージが保存できなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINE、音声メッセージが保存できない時の対処法』について紹介していきます。

Photo:Recording By gothick_matt

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

音声メッセージが保存できない時の原因&対処法はいくつか考えられます。

  • 保存先の確認
  • LINEアプリのバージョン確認

 

保存先の確認

まずは保存先の確認をしましょう。iPhoneとAndroidで保存先は違いますが、ここではiPhoneの説明をしていきます。

LINEで送られてきた写真を保存する場合には、写真をタップして保存するだけで簡単にiPhone内に保存することができますが、LINEの音声メッセージは少し手間がかかります。

 

まずは送られてきた音声メッセージの「再生ボタン右側のアイコンをタップ」→「メールで送信」→メールが開きますので「宛先」の所に自分のアドレスを入力→その後届いたメールからiPhone内に保存

これで音声メッセージは保存する事が出来ます、少々面倒なんですが、どうしても保存したいメッセージがある場合にはこの方法で保存してください。

また、この方法でも保存できない場合には、iPhone内の容量不足の可能性があります。一度iPhone内の不要なアプリや写真を削除してから再度試してください。

スポンサードリンク

LINEアプリのバージョン確認

LINEのバージョンが最新のものでないと音声メッセージを保存することが出来ない場合がありますので確認してみましょう。

【バージョンの確認方法】

『LINEアプリ』を起動する

右下の『・・・』をタップする

右上の『設定(歯車)』をタップする

『LINEについて』をタップする

現在のバージョンと最新バージョンを確認する

 

また、LINEアプリや、iPhoneの再起動を行うことによって保存できるようになる可能性がありますので一度試してみてください。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、音声メッセージが保存できない時の対処法』について紹介しました。

音声メッセージを送るというのは少し照れくさいところがありますが、相手にとってはかなり嬉しいものです。

直接、言葉で気持ちを伝えられないという方は、LINEの音声メッセージをうまく利用しましょう。

 

Return Top