iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、トーク履歴をバックアップできない時は?

Photo:Talking..... By:kanegen

日頃から親友や家族、彼女などとLINEを使ってトークをしていると、どうしても消したくないやり取りがあると思いますが、機種変更などをした場合トーク履歴が削除されたりしてしまう可能性があります。

そんな時はトーク履歴をバックアップしておけば安心です。

 

しかし、いざトーク履歴をバックアップしようとしても上手くいかなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINE、トーク履歴をバックアップできない時は?』について説明していきます。

Photo:Talking..... By kanegen

 

トーク履歴のバックアップ手順をおさらい

まずはじめにトーク履歴のバックアップの方法からおさらいしましょう。

iPhoneでトーク履歴をバックアップする場合には、iPhone本体のみではできません。バックアップする為にはパソコンとiTunesが必要になります。それでは方法を説明します。

iTunesがインストールしてあるパソコンとiPhoneを繋ぐ

iTunesが起動されると思いますので、起動したらiPhoneのアイコンをクリック

バックアップという項目の中に「このコンピュータ」というのがあるので、それをクリックしてパスワードを変更をクリック

バックアップの保護パスワードを設定する

「今すぐバックアップ」をクリック

「Appのバックアップを作成」をクリック

これでバックアップは完了です。

 

トーク履歴の復元手順をおさらい

次に復元の方法です。

復元させたいiPhoneとパソコンを繋ぐ

バックアップから上記から作成したバックアップを選択

セキュリティパスワードを入力

「データ復元」をクリック

アカウントの引き継ぎを行う

これでトークの復元が完了します。

もしかすると間違った方法でバックアップと復元を行っていたために、上手くいかなかった可能性もありますので、手順をしっかり確認しておいてください。

 

 

 

それでもバックアップできない場合

それでは本題のトーク履歴をバックアップできない時に考えられる原因です。

考えられる主な原因はiOSのバージョンが違うということです。詳しく説明しましょう

バックアップを行った時のiOSと、それを復元する時のiOSが違った場合、上手くトーク履歴の復元ができないことがあるようです。

復元する時はバックアップを行った時のiOSのバージョンに合わせればいいだけなのですが、どのバージョンなのかいちいち覚えておくのは大変なので、バックアップを行う際には、その時に配信されている最新バージョンのiOSをインストールしておいたほうがいいでしょう。

 

ひとこと

今回は「トーク履歴をバックアップできない時は?」について紹介しました。

ほとんどがこれで解決するはずですので一度お試しください。

 

Return Top