iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEがダウンロードできない時の対処法

Photo:Carrying away a dead end By:The Hamster Factor
Photo:Carrying away a dead end By The Hamster Factor

 

iPhoneでLINEアプリを使うためにAppStoreからインストールしようとしても、いつまで経ってもダウンロードが完了しないことがあります。

ここでは『iPhone版LINEがダウンロードできない時の対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

AppStoreアイコンが見当たらなくてダウンロード出来ない場合

機能制限をチェック

AppStoreアイコンがホーム画面のどこにも見当たらないという場合は、ペアレンタルコントロール(機能制限)が有効になっている可能性があります。

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『機能制限』をタップする

機能制限用パスコードを入力する

『インストール』をオンにする

 

iPhoneの再起動

iPhoneでは削除できないアプリを非表示にする裏ワザも存在しますので、知らない内に非表示になってしまっている可能性があります。

機能制限を無効にしてもAppStoreアイコンが現れない場合は、iPhoneの再起動を行なってみてください。

また、AppStoreアイコンが表示されていないケースだけでなく、ダウンロード途中で止まった場合でもiPhoneの再起動は効果的です。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

スポンサードリンク

ダウンロードの途中で止まる場合

Wi-Fiをチェック

画面上部にあるステータスバーのWi-Fi表示(扇状のもの)がきちんと3本立っていても、じつは内部では繋がっていないこともあります。

Wi-Fi設定をオフにした後、再度オンにしてみてください。

画面下端から上に向かってスワイプする

(コントロールセンターが現れる)

上部の左から2番目にある
『Wi-Fiアイコン』をオフ/オンする

一旦、機内モードにすることで改善されることもありますので、ついでにWi-Fiアイコンの左にある『機内モードアイコン(飛行機)』もオン/オフしてみてください。

 

※LINEほどの容量のアプリならモバイルデータ通信でもダウンロードすることが可能です。

Wi-Fi環境の悪い場所でダウンロードを行なっている場合は、モバイルデータ通信でも試してみましょう。

 

マルチタスクから終了させる

AppStoreアプリやバックグラウンドで起動中の他アプリを、マルチタスク画面から完全に終了させると改善されることがあります。

『ホームボタン』を素早く2回押す

(マルチタスク画面に切り替わる)

すべてのアプリを上に向かって
放り投げるようにスワイプする

『ホームボタン』を押す

 

LINEを一度削除する

ダウンロード途中のLINEアイコンを長押しして削除し、再度AppStoreからダウンロードすると正常に行えることがあります。

長押ししても『×』が現れない場合は、下記手順を参考に設定アプリから削除してください。

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『ストレージとiCloudの使用状況』
をタップする

”ストレージ”項目にある
『ストレージを管理』をタップする

リストから『LINE』をタップする

『Appを削除』をタップする

再度『Appを削除』をタップする

 

一旦サインアウトする

AppleIDをサインインし直して再認証させることで、ダウンロードがスムーズに進むことがあります。

『設定アプリ』を起動する

『iTunes&AppStore』をタップする

『AppleID』部分をタップする

『サインアウト』をタップする

『サインイン』をタップする

AppleIDとパスワードを入力し
『サインイン』をタップする

 

AppStore内で検索できない場合

まれにAppStore内で検索を掛けても画面が真っ白になったまま先に進まないケースがあります。

その際は、下記リンクからLINEのインストール画面に直接アクセスしてください。

LINE LINE
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
※購入前に価格を確認して下さい

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top