iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、友だちをグループに招待できない時の対処法

Photo:Invitation By:Tracy Hunter

たくさんの友達と一緒にトークをしたい!そういった場合にはグループトークがおすすめです。学生時代同じクラスだった友達同士でグループを作ったりというのはよくある話です。私も、中学、高校、大学のグループがそれぞれあり、様々な話題をみんなで共有して楽しんでいます。

そこでグループを最初に作ろうと思った際には、グループのメンバーを集めますよね。そのような場合、グループに招待する必要があります。

しかし友達をグループに招待できなくて困った事はありませんか?

今回は「友達をグループに招待できない時の対処法」について紹介していきます。

Photo:Invitation By Tracy Hunter

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

友達をグループに招待できない時の原因&解決法はいくつかあります。

  • 相手のアカウントが古い
  • すでに招待済み
  • グループ拒否設定をしている

 

相手のアカウントが古い

これは自分で調べるのが難しいことかもしれませんが、もしかすると誘った相手のアカウントが既に使われていない可能性があります。

その友達が新しいスマホを購入して、アカウントの引き継ぎを行わずに新規でアカウントを作成した場合などにはこのような事が起こります。

LINEアプリの引き継ぎのことを考えずに機種変更する人は多いですよね。友だち登録していた相手とのトークルームに「退出しました」と表示されるのもそうです。

可能でしたら、相手に確認しましょう。

 

すでに招待済み

実は、グループへの招待は他の人が既に招待している場合、招待することができません。

つまり重複しての招待はできないということです。重複しているかの確認方法は、グループ内のメンバーに聞いてみるしか今のところないので、もしも招待できないといった場合には、すでに招待済みではないかをメンバーに訪ねてみましょう。

スポンサードリンク

グループ拒否設定をしている

招待したい相手がグループ拒否設定をしている場合には、いかなる方法を使ってもグループに招待することは不可能です。

もしも相手が故意にその設定をしている場合には、あまり突っ込みすぎないほうがいいかもしれませんが誤って設定している可能性があるのなら確認してみるのも良いかもしれません。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、友だちをグループに招待できない時の対処法』について紹介しました。

LINEグループのことで友だち同士で仲が悪くなったり、イジメに繋がるという危険もあることからグループ拒否設定をしている、あるいは親に設定を促されているユーザーも多いみたいです。

相手の環境も考えてグループへの招待を強制しないように注意しましょう。

 

Return Top