iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneで範囲指定や範囲選択ができない時の原因&対処法

Photo:Photographers expand horizons in 2010 Army Digital Photography Contest 110311 By:familymwr
Photo:Photographers expand horizons in 2010 Army Digital Photography Contest 110311 By familymwr

 

iPhoneでネットサーフィンをしていて気になる言葉などが出てきた場合には、範囲指定や範囲選択をして、その部分をコピーしたり貼り付けすることがよくあると思います。

しかし範囲指定や範囲選択ができなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhoneで範囲指定や範囲選択ができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

範囲指定や範囲選択ができない時に考えられる原因&解決法はいくつかあります。

  • 文字をロングタップしても反応しない場合
  • バージョンの確認
  • iPhoneの再起動

文字をロングタップしても反応しない場合

たとえば気になる歌の歌詞をインターネットで検索して、それをコピーする為に範囲指定や選択をしようと思ってロングタップしても全く反応しなかった、なんて経験はありませんか?

この場合はどうすればいいのか、結論から言うと、、、どうすることも出来ません。

なぜならこのサイトはサイトの運営者が故意的にコピーできないようにしているからです。

特に音楽の歌詞サイトでは著作権などの問題から、コピー出来ないようにしている場合がほとんどです。

 

バージョンの確認

特定のサイトだけでなくメモアプリでも文字の範囲指定や範囲選択ができない場合には、もしかしたらお手持ちのiPhoneのiOSのバージョンが古いかもしれません。

iOSのバージョンが最新のものでないと、範囲指定・選択だけではなく様々な不具合を起こしかねませんので、iOSのバージョンは常に最新のものにしておきましょう。

『設定アプリ』を開く

『一般』をタップする

『ソフトウェアアップデート』をタップ

(”最新です”と表示されていない場合は、)
画面の指示に従いアップデートする

スポンサードリンク

iPhoneの再起動

 iPhoneを再起動させることによって、範囲指定や範囲選択ができない不具合を解消する事が出来るかもしれません。

一度、試してみましょう。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhoneで範囲指定や範囲選択ができない時の原因&対処法』について紹介しました。

文字入力時の不具合の原因の多くは、ユーザ辞書に登録し過ぎていることで起こっています。

あまり使っていない単語はどんどん削除しておきましょう。

『設定アプリ』を開く

『一般』をタップする

『キーボード』をタップする

『ユーザ辞書』をタップする

削除したい単語を左にスワイプする

『削除』をタップする

 

LEAVE A REPLY

Return Top