iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEで『ふるふる』できない時の原因&対処法

Photo:Dance By:Antonella Morrone

みなさんはLINEで友達を登録する際にはどのようにしていますか?

遠くの友達であれば相手のIDを教えてもらいそれを登録したり、QRコードで登録したりという方法を行うかもしれません。

しかし登録したい友達が近くにいる場合には、『ふるふる』を使うことが多いと思います。

ふるふるというのはLINEのふるふるを起動した状態で、お互いのスマホを近づけて振ることによって友達登録を行う方法です。

 

ただ、この『ふるふる』がうまくいかなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINEで『ふるふる』できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:Dance By Antonella Morrone

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

  • 改めてふるふるの使用法を確認
  • 位置情報サービスの設定確認

 

改めてふるふるの使用法を確認

まずはiPhoneでLINEを起動します。

そして右下にある、『・・・(てんてん三つのアイコン)』をクリック、そして『友達追加』で『ふるふる』を選択、その状態で端末を近づけて振ることで友達に追加できます。

これが基本的な方法なんですが、これでもうまくいかない場合には、端末同士をもう少し近づけるか、しっかりと振るようにしてください。

 

それでも駄目な場合

実はふるふるって振るだけじゃなくて、画面をタップするだけでも友達追加ができるんです。

方法は簡単、ふるふるを使用できる画面の状態で画面をタップしてください、それだけです。

『ふるふる』なのに振らなくていいっていうのも、ちょっと寂しいものがありますが・・・。

スポンサードリンク

位置情報サービスの設定確認

端末を振るだけで友達追加できるふるふるの仕組みは、ガラケーの時にはやった赤外線通信でもネット通信でもありません。

じつは、位置情報(GPS)を使って友達を追加しているのです。

つまり位置情報の設定が誤っていると、うまく追加することができません。一度位置情報の設定を確認しましょう。

iPhoneの『設定アプリ』を開く

『プライバシー』をタップする

『位置情報サービス』をタップする

『LINE』を選択する

『このAppの使用中のみ許可』
もしくは『常に許可』にチェックを入れる

 

これで位置情報の設定は完了します。

もしもこれでもうまくいかない場合には、LINEの再起動かiPhone自体の再起動を行うことによって、ふるふるが利用できるようになる可能性があります。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINEで『ふるふる』できない時の原因&対処法』について紹介しました。

これはもちろんの事なのですが、ふるふるで友達を追加する場合、相手もあなたを追加する必要があります。

あなただけが許可しただけでは友達にはなりませんので注意してください。

でもふるふるをする場合、近くに友達がいますのでこういった事は起こりにくいんですけどね。

 

Return Top