iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、アプリ画面を横向きで固定する方法

Photo:The Carabela. Fixed. By:iammeltron
Photo:The Carabela. Fixed. By iammeltron

 

iPhoneアプリの中には縦画面や横画面で固定されているものと、
iPhoneの持ち方によって向きが変わるものがあります。

向きが変わるアプリは寝転がっている場合などは、
グルグル回ってしまいうまく操作できません。

 

タテ方向での画面固定はコントロールセンターから簡単にできるのですが、
ヨコ方向で固定する方法が分からないという方が多いようです。

今回は『iPhone、アプリ画面を横向きで固定する方法』について紹介していきます。

 

 

iOS9にアップデートして横向き固定ができなくなった方は、
下記の記事を参考にしてください。

【iOS9】横画面で固定できないときの対処法

 

準備しておくこと

画面の下端から上方向にスワイプする

(コントロールセンターが現れる)

右上の『画面ロック』アイコンをオン(灰色)にする

(画面の向きがロックされます)

コントロールセンターの上端から下にスワイプする

(コントロールセンターが閉じます)

 

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『アクセシビリティ』をタップする

『ショートカット』をタップする

『Assistive Touch』にチェックを入れる

『ホームボタン』を押す

(ホーム画面に戻ります)

※これで準備完了です。

 

 

横向きで固定する

該当のアプリを起動する

『ホームボタン』を素早く3回押す

(灰色のアイコンが現れる)

灰色のアイコンをタップする

(メニューが表示される)

『デバイス』をタップする

『画面を回転』をタップする

『左向き』または『右向き』を選択する

(横向きで固定されます)

『ホームボタン』を素早く3回押す

(灰色のアイコンが非表示になります)

※画面固定を解除したい場合は、ホームボタンを押して起動している
アプリを一旦終了させてください。

 

ひとこと

今回は『iPhone、アプリ画面を横向きで固定する方法』について紹介しました。

勝手に画面がグルグル回ってゲームアプリがうまくプレイできない、
と困っていた方もこれで解消できそうですね。

 

iOS9にアップデートして横向き固定ができなくなった方は、
下記の記事を参考にしてください。

【iOS9】横画面で固定できないときの対処法

 

LEAVE A REPLY

Return Top