iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、Wi-Fi接続が突然繋がらない時の対処法

Photo:Chain By:mag3737
Photo:Chain By mag3737

 

iPhoneではWi-Fiにつないでインターネットを楽しむことができます。

Wi-Fiを使うことのメリットとしては各携帯電話会社で契約しているパケット使用量の制限を気にすることなく利用できること。

容量の大きいアプリやファイルのダウンロード、アプリのアップデートにも欠かせない環境です。

 

しかし突然ネットが見られなくなったり、さっきまでやりとりしていたLINEが急に来なくなったりと、Wi-Fiが繋がらなくなって不安になったこともあるんじゃないでしょうか。

ここでは『iPhone、Wi-Fi接続が突然繋がらない時の対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

iPhoneがWi-Fiに接続できない時に行える解決法はいくつかあります。

  • Wi-Fiを入れ直す
  • 本体を再起動させる
  • Wi-Fiルーターを再起動させる

解決法1:Wi-Fiをオフにする

Wi-Fiを一度オフにしてみましょう。

画面下端から上にスワイプしてコントロールセンターを表示させWi-Fiをオフにするか、設定アプリの中のWi-Fiをタップしオフにします。

その後もう一度Wi-Fiをオンにします。

そうすることでiPhoneが電波を拾い直して改善することがあります。

 

解決法2:iPhoneを再起動する

1の方法で改善しない場合はiPhoneを再起動させてみましょう。

Wi-Fiをオフ/オンしたとき同様、再起動後に電波を拾い直すことがあります。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 スポンサードリンク

解決法3:Wi-Fiルーターを再起動させる

1や2の方法でも改善しない場合、もしかするとiPhone自体ではなく電波を飛ばしているWi-Fiルーターが原因の可能性もあります。

ルーターも一度再起動させてみましょう。

手っ取り早いのはルーターの電源コードを抜いてしまうことです。

15分ほど経ってから電源を入れ直してルーターのランプが点灯することを確認します。

 

ひとこと

今回は『iPhone、Wi-Fi接続が突然繋がらない時の対処法』について紹介しました。

これらの方法でも解決しない場合はネットワークの設定をリセットする方法もあります。

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『リセット』をタップする

『ネットワーク設定をリセット』をタップする

パスコードを入力する

Wi-Fiを繋げる時に使うパスワードやbluetoothの設定までリセットされてしまうので事前に確認やメモで控えておくなどしておいたほうが良いでしょう。

Wi-Fiに繋がないままで大容量のデータを扱うと携帯電話会社の速度制限にかかったり追加料金が発 生することもあります。

wifiに繋がらなくなってしまっても焦らずに、自分だけWi-Fiにつながらないのかを確認するためにも同じ環境にいる同僚や家族に聞いたり、パソコンがあればパソコンは繋がっているかどうかを確認しましょう。

 

LEAVE A REPLY

Return Top