iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneの留守番電話に切り替わる時間が短いときの対処法

Photo:You've got voicemail By:salimfadhley
Photo:You've got voicemail By salimfadhley

 

iPhoneでは留守番電話サービスを利用することが可能です。

設定しておくと着信があったときに数回呼び出し音が鳴った後、
自動的に留守番電話に切り替わるので便利です。

ただ、留守番に切り替わるまでの時間が短すぎると感じている方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか。

ここでは『iPhoneの留守番電話に切り替わる時間が短いときの対処法』
について説明していきます。

 

 

 

デフォルトでの呼び出し時間は?

各キャリアのデフォルトでの呼び出し時間は下記のとおりです。

  • ドコモ・・・15秒
  • ソフトバンク・・・20秒
  • au・・・24秒

 

留守番電話に切り替わる時間を設定する方法

留守番電話を設定しているときの呼び出し時間を変更する方法は、
キャリアによって異なります。

ドコモの場合

『1419』に電話を掛ける

『キーパッド』をタップする

設定したい秒数(0〜120秒)を入力し、
『#』を押す

最後にもう一度『#』を押す

 

ソフトバンクの場合

『1406』に電話を掛ける

『キーパッド』をタップする

『411#』を入力する

『1』を入力する

『09066517000#』を入力する

『1』を入力する

設定したい秒数に対応した数字を
下記から選び入力する

  • 5秒・・・『1』
  • 10秒・・・『2』
  • 15秒・・・『3』
  • 20秒・・・『4』
  • 25秒・・・『5』
  • 30秒・・・『6』

 

auの場合

『1418+設定したい秒数』
に電話を掛ける

※設定できる秒数は、5〜55秒です。

 

 

 

ひとこと

今回は『iPhoneの留守番電話に切り替わる時間が短いときの対処法』
について紹介しました。

設定できる時間はそれぞれ

  • ドコモ・・・120秒
  • ソフトバンク・・・30秒
  • au・・・55秒

までとなっています。

とくにソフトバンクでは30秒と短いですが、
気になっていた方は変更しておきましょう。

 

LEAVE A REPLY

Return Top