iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、通知センターに表示&アイコンにバッジを表示とは?

Photo:Telephone By:devgupta86

通知センターについて

iPhoneの通知センターとは、アプリに登録してあるスケジュールやニュースアプリの新着情報、不在着信など新着情報をまとめて確認できる場所のことです。

たくさんのアプリをインストールしていると新着のお知らせを確認するのにアプリを一つずつ開いたりして面倒ですが、この通知センターを使えばそれぞれのアプリを開かなくても一つの画面で新着内容を確認することができます。

 

通知センターの使い方はとても簡単。

iPhoneの画面上端から下に向けてスワイプすると現れます。

画面上端からスワイプしないと「spotlight」検索という別の画面になってしまうので、画面の外側からスワイプするくらい上の方からスワイプしましょう。

 

※通知センターには、『今日』と『通知』の2画面あります。
iOS10では、どちらの通知センターの画面なのか表示されていないので判断しづらいのですが、通知センターを出した際に表示されている曜日ごとに別れているものが『通知』、その画面を右にスワイプすると現れる上部に本日の日付が表示されている画面が『今日』となっています。

>『iPhoneの通知センターとは?

Photo:Telephone By devgupta86

 スポンサードリンク

『通知センターに表示』とは?

通知の設定画面内にある『通知センターに表示』をオンに設定しておくと、該当アプリに関する通知があった際に通知センターの『通知』に表示されます。

通知センターへの表示はアプリ毎に設定できますので、通知センターの表示が多すぎて見づらかったり、表示させたくないアプリは非表示にしておきましょう。

『設定アプリ』を開く

『通知』をタップする

(アプリ一覧が表示される)

設定したいアプリをタップ

『通知センターに表示』をオフにする

 

『アイコンにバッジを表示』とは?

通知センターと同じように新着通知を確認する手段として、アプリの右上に赤丸で数字が表示されているものがあるかと思います。

これはそのアプリで新着の通知を受け取っているが、まだ確認していないという意味です。これをアイコンバッジと言います。

バッジが表示されたらアプリを開いて新着情報を確認すればバッジの数字は消えます。

また、アイコンのバッジ表示は新着通知の数だけでなく、「天気予報アプリで気温をバッジ表示させる」といった機能に利用しているアプリも存在します。

 

バッジの表示も設定で非表示にすることができます。

『設定アプリ』を開く

『通知』をタップ

(アプリ一覧が表示される)

設定したいアプリをタップ

『Appアイコンにバッジを表示』をオフにする

 スポンサードリンク

ひとこと

通知の設定の中で『通知センターに表示』や『Appアイコンにバッジを表示』を個別でオフにできることは紹介しましたが、そのアプリに関するすべての通知をストップしたい場合は『通知を許可』をオフにして下さい。

通知がたくさん届くように設定していると、本当に重要な通知を見落とすかもしれません。

 

LEAVE A REPLY

Return Top