iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、通知センターとは?ウィジェットとは?

Photo:Widget By:Kid Kameleon

通知センターとは?

iPhoneの通知センターとは、カレンダーに入っている予定や天気、不在着信などの通知をまとめて確認できる場所のこと。

たくさんのアプリを使用しているとニュースアプリや天気予報、SNSなどから新着のお知らせが届くことが1日に何度もあります。その通知をまとめて確認することができる場所です。

通知センターを表示させるには画面上端から下へ向けてスワイプします。上手く出てこない場合は画面上部の時計が表示してある辺りから、もしくは画面の外からスワイプして下さい。

 

通知センターには、『今日』『通知』の2画面あります。

iOS10では、どちらの通知センターの画面なのか表示されていないので判断しづらいのですが、通知センターを出した際に表示されている曜日ごとに別れているものが『通知』、その画面を右にスワイプすると現れる上部に本日の日付が表示されている画面が『今日』となっています。

『今日』にはその日の日時や予定・株価・NEWSなどが表示され、『通知』には不在着信や各アプリからの新着通知が表示されます。

通知をタップすると、該当アプリを直接起動させることも可能です。

Photo:Widget By Kid Kameleon

 

スポンサードリンク

通知センターをロック画面で非表示にする方法

アプリの通知をまとめて確認できるので便利な通知センターですが、画面がロック中でも表示させることができるので、他の人にカレンダーの予定やSNSの新着通知など個人情報を見られる危険もあります。

心配な方は、あらかじめ設定を変更しておきましょう。

※『今日』と『通知』は個別に設定できます。

『設定アプリ』を開く

『Touch IDとパスコード』をタップ

(パスコードを設定している場合は)パスコードを入力する

『今日の表示』と『通知の表示』をそれぞれオフにする

 

アプリの中には頻繁に通知が来て確認が煩わしく感じるものもあると思いますが、通知センターに表示させたくないアプリのみ個別に非表示にすることもできます。

『設定アプリ』をタップ

『通知』アプリをタップ

非表示にしたいアプリを選択

『通知センターに表示』をオフにする

 

通知ウィジェットとは?

通知ウィジェットとは、通知センターの『今日』に表示される新着通知のこと。

アプリを起動しなくても最新のニュースの見出しを見たり、電車の運行状況などの確認ができます。

購入時のデフォルトでは、天気や株価など元々iPhoneにインストールされているアプリが表示されていますが、お好みのアプリを通知ウィジェットに追加することができます。

通知センターを右にスワイプし『今日』を表示させる

最下部にある『編集』をタップ

(”ウィジェットに追加”に追加できるアプリ一覧が表示される)

追加したいアプリ左側の『+』をタップ

(該当アプリが上のリストに移動する)

『完了』をタップ

 

通知ウィジットから削除したい場合は、「ウィジットを追加」一覧画面で、該当アプリ左側の『ー』をタップし、『削除』→『完了』をタップして下さい。

※ウィジットに追加する場合も削除する場合も、『完了』をタップしないと設定変更が反映されないので注意して下さい。

スポンサードリンク

ひとこと

通知センターはまとめて新着通知を確認できるので、たくさんのアプリを使用している人にとてもオススメの機能です。

普段は通知センターで内容だけさっと確認して、必要であればそのままタップしアプリをチェック、という使い方をすればかなり手間が省けます。

 

この通知センターには「緊急速報」も通知させることができます。緊急速報とは気象庁や日本政府が配信する地震情報や津波情報のことです。

万が一に備えて一度確認しておきましょう。

『設定アプリ』をタップ

『通知』をタップ

(最下部に『緊急速報』が表示される)

 

また、iPhoneの通知機能には様々な方法ありますので有効活用しましょう。

>『通知センターに表示&アイコンにバッジを表示とは?

 

LEAVE A REPLY

Return Top