iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneのテザリングとは?利用料金や設定方法は?

Photo:Cell Phone Tower - Yes! By:planetc1
Photo:Cell Phone Tower - Yes! By planetc1

テザリングとは?

テザリングとはiPhoneの電波を他のスマホやノートパソコン、タブレット、ゲーム機に飛ばして電波を受けたこれらの機器がインターネットにつながるという機能です。

 

iPhone自体は携帯電話会社の電波を受けることで通信していますが、ノートパソコンやゲーム機はWi-Fi環境がなければ自らインターネットにつながることはできません。

しかしテザリングを利用すれば、iPhoneが受けている電波を違う機器に送り、Wi-Fi環境がなくても通信することが可能になります。

自宅でインターネットを使用している人はルーターを呼ばれる電波を飛ばすための置き型の箱のようなものを見たことがあると思いますが、iPhoneがそれと同じ役割をするというわけです。

 

例えば、外出先でノートパソコンからメールを送らなければならないのにネット環境がない場合や、家族や友人のスマホが速度制限で通信が遅くなっている場合に有効に利用できます。

スポンサードリンク

テザリングの利用料金

テザリングを利用するには、オプション料金がかかる場合があります。

ソフトバンクの場合

データ定額プランミニ、1G、2G、5G・・・500円/月(加入時から永年無料)

データ定額プラン20G、30G・・・1000円/月(2017年4月末までは無料)

上記以外・・・500円/月(加入から2年間無料)

 

auの場合

データ定額1G、2G、3G、5G、8G、10G、13G・・・無料(申し込みが必要)

データ定額20G、30G・・・1000円/月(2017年4月末までは無料)

上記以外のデータ定額サービス・・・500円(最大2年間無料)

 

ドコモの場合

ウルトラデータパック(20G、30G)、ウルトラシェアパック(50G、100G)

・・・1000円/月(2018年3月末までキャンペーンで無料)

パケット定額プランに入っていれば無料で申し込みも不要。

ドコモ以外は基本的に申し込みが必要となります。

各携帯電話会社によって内容も微妙に違いますし条件がある場合もあるので、心配な方は一度ショップに相談して下さい。

スポンサードリンク

テザリングの設定方法

『設定アプリ』を開く

『インターネット共有』をタップ

『インターネット共有』をオンにする

(設定項目の下にあるグレーの文字が
「検索可能になりました」に変わる)

 

これでiPhone本体での設定は完了です。

次に電波を受ける機器側での設定が必要となります。

iPhoneの「インターネット共有」設定画面に「”Wi-Fiのパスワード」という項目があり、右側にグレーの文字でランダムな英数字が書いてあります。

このパスワードを受信機器のWi-Fi設定で入力をすれば電波を送る設定と受け取る設定が完了です。

テザリング中にはiPhone本体の画面上に青い横のバーが出てきて「インターネット共有:1台接続中」と表示されます。

※ちなみに、”Wi-Fiのパスワード”をタップするとパスワードを自分の好きな8文字以上の英数字に変更することができます。

 

ひとこと

iPhoneではOSのバージョンアップやiCloudへのバックアップでWi-Fi環境が必須となっていますが、自宅にWi-Fi環境がない人には家族同士でテザリングをすれば可能になります。

テザリングの注意点を挙げるとすれば、電波は無制限ではなく上限が限られていることです。

携帯電話を購入した時に決めた料金プランの範囲内での使用となりますので注意しましょう。

パソコンに電波を飛ばして使用するとデータ量が大きくなるのでパケット使用量が跳ね上がることがあり、追加料金が発生したり他人に電波を飛ばしたせいで速度制限がかかり自分が思う存分に通信が使えなかったりということになりかねません。

 

LEAVE A REPLY

Return Top