iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneのSafariで履歴を残さず閲覧する方法

Photo:footprints By:ninacoco
Photo:footprints By ninacoco

 

iPhoneのSafariでウェブページを見ると閲覧履歴が残ります。

一度アクセスしたページに再度訪問したいときには、履歴リストから素早くアクセスすることができて非常に便利です。

 

しかし他人に知られたくないような履歴の1つや2つ誰にでもあるはず。

閲覧した後にすぐ削除すればいいことなのですが、忘れていたら大変です。

そんなときは『プライベートブラウズ』を利用して、履歴が残らないように閲覧しましょう。

 

 

 

プライベートブラウズの利用方法

プライベートブラウズを利用するためには、あらかじめ設定しておく必要はありません。

下記手順でモードを切り替えましょう。

『Safari』を起動する

下部最右側にある『タブアイコン』をタップする

『プライベート』をタップする

(『プライベート』の文字の周りが白色に変わる)

 

※『プライベート』をタップする度に、プライベートブラウズモードと通常モードが切り替わります。

 

 

ひとこと

今回は『iPhoneのSafariで履歴を残さず閲覧する方法』についてお伝えしました。

プライベートブラウズモード中は、閲覧履歴だけでなく検索履歴やキーボードの変換学習も保存されません。

安心して好きな言葉で検索しちゃいましょう。

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top