iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

Macで2つのアプリを並べて画面いっぱいに表示させる方法

Macで複数のアプリケーションを起動して作業する場合、なるべくウィンドウを大きくして横に並べると作業がはかどります。

しかしウィンドウの端をドラッグしてうまく調節するのは、かなり面倒ですし時間が掛かってしまいますよね。

 

「OS X El Capitan」で追加された『Split View』を利用すれば、ウィンドウサイズを手動で調節したり移動させる手間が省けます。

ここでは『Split View』を使って、2つのアプリを並べて画面いっぱいに表示させる方法を紹介します。

 

 

 

フルスクリーンでアプリを並べる

1.一方のアプリウィンドウの左上にある
『フルスクリーンアイコン』を長押しする

160217-0012

2.ウィンドウが縮小されたら指を離す

指を離すと該当アプリが左または右に固定されます。
(離す場所によって、左右どちらに固定するか選択できます)

160217-0014

 

3.もう一方のアプリを選択する

160217-0015

 

4.選択した2つのアプリが画面ぴったりに並びます

160217-0016

 

 

 

ウィンドウ上部のグレー部分をドラッグすると左右の入れ替え、境界線を左右にドラッグしてウィンドウの比率を変更することも可能です。

 

元の表示に戻す

どちらかのウィンドウ左上にある『フルスクリーンアイコン』を、再度クリックすると元に戻ります。

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top