iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、指紋認証ができない時の対処法

Photo:Fingerprint By:CPOA
Photo:Fingerprint By CPOA

 

LINEアプリではあらかじめパスコードを設定しておくことで、第三者が勝手にアプリ起動できなくすることができます。

さらにiPhone版LINEアプリの場合、対応機種であれば指紋認証(TouchID)でのロック解除ができるため、起動する度にわざわざパスコードを入力するのが面倒だという方にもおすすめです。

しかし「指紋認証の設定方法が分からない」「設定したつもりだけど、指紋認証での解除ができない」と困っているユーザーもいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ここでは『iPhone版LINE、指紋認証ができない時の対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

LINEでの指紋認証(TouchID)の設定方法

まずはLINEアプリで指紋認証を利用するための設定を復習しておきましょう。

『LINEアプリ』を起動する

右下の『・・・』をタップする

右上の『設定(歯車)』をタップする

『プライバシー管理』をタップする

『パスコードロック』をオンにする

任意のパスコードを2回入力する

『Touch ID使用』をオンにする

 

設定画面に『Touch ID使用』の項目がない場合は・・・

お持ちのiPhoneはTouchIDに対応していますか?

すべてのiPhoneがTouchIDに対応しているわけではありません。

現在TouchIDが利用できるiPhoneは下記の6機種のみですので確認してください。

  • iPhone5s
  • iPhone6
  • iPhone6Plus
  • iPhone6s
  • iPhone6sPlus
  • iPhoneSE

スポンサードリンク

iPhone本体のパスコードロック&TouchIDがオフになっていませんか?

LINEアプリのパスコードに関しては、iPhone本体とLINEアプリで連動していないため、iPhone本体でパスコードを設定していなくてもアプリ内で設定することが可能です。

しかしLINEアプリ内でTouchIDを利用する場合は、iPhone本体側でパスコードロックとTouchIDの両方を有効にしておく必要があります。

本体でのTouchID設定を有効にしていない方は設定変更してください。

『設定アプリ』を起動する

『TouchIDとパスコード』をタップする

『パスコードをオンにする』

任意のパスコードを2回入力する

『指紋を追加...』をタップする

画面に従い、指紋登録を行なう

 

設定はできたが指紋認証でロック解除できない場合は・・・

ホームボタンを押していませんか?

iPhoneでは、ホームボタンに触れるだけで指紋認証でロック解除が行えます。

しかし指紋認証させるときにホームボタンを押してしまうとTouchID機能が利用できない状態になってしまいます。

 

その場合は、もう一度ホームボタンを押してLINEアプリを再起動してください。

画面中央に『”LINE”でTouchIDを使用』と表示され指紋認証が行えるようになります。

※ちなみに『キャンセル』の部分をタップした場合も、TouchID機能が利用できない状態になりますので、LINEアプリを再起動してください。

 

指紋認証を3回失敗していませんか?

指紋認証でのロック解除を3度ミスすると、iPhone本体のパスコードの入力を促されてしまいます。

こうなると指紋認証は利用することができませんので、画面に従いパスコードを入力してください。

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top