iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、一番上のトーク履歴から見る方法(古い順)

Photo:Above By:Dr Case
Photo:Above By Dr Case

 

LINEでは、メッセージ(トーク)を新しく受信していくと、古いメッセージがどんどん上に押し出されてしまいます。

もちろんトーク履歴を削除していなければスクロールしていくと表示されるのですが、かなり古いメッセージを見るためには相当スワイプする必要があるので大変ですよね。

ここでは『iPhone版LINE、一番上のトーク履歴から見る方法(古い順)』について紹介していきます。

初めの頃に行なったやり取りを閲覧したい方は参考にしてください。

スポンサードリンク

メッセージを検索する

友だち一覧やトークルーム一覧の画面からメッセージ内容を検索すれば、瞬時にそのメッセージのところを表示することが可能です。

検索窓をタップして初めの頃にやり取りした思い当たるメッセージを入力してみてください。

 

※友だち一覧画面では初めから検索窓が表示されていますが、トーク一覧画面はそのままでは表示されていません。

画面の真ん中辺りを下にスライドさせれば現れます。

 

メールに送信する

そのままLINEアプリ内で古いトークを閲覧するにはひたすらスクロールさせる必要がありますが、トーク履歴を自分のメールアドレスなどに送信した場合は古いメッセージから閲覧することが可能です。

「初めのころのメッセージ内容をまったく覚えてないので検索できない」という方は、こちらの方法で閲覧しましょう。

LINEアプリ内で閲覧したい
トークルームを開く

右上の『』をタップする

『設定』をタップする

『トーク履歴を送信』をタップする

『メールで送信』をタップする

宛先欄に自分のメールアドレスを
入力して『送信』をタップする

ホーム画面に戻り、
『メールアプリ』を起動する

受信したメール内の
テキストファイルをタップして開く

※『メールで送信』を選択する際、『メッセージ』を選べば自分の電話番号を入力するだけで送信することができます。

SMSが利用できるユーザーならば、メールアドレスを入力するよりも早いかもしれませんね。

スポンサードリンク

iPhone版LINEならば・・・

iPhone版LINEでしたらトークルームでスワイプしていく方法以外に、画面上部の時刻表示されている部分をタップすることでもスクロールさせることが可能です。

 

ただし1ページ分ずつスクロールするたびに読み込みますので、結局は複数回タップする必要があります。

自分のやりやすい方法でスクロールしていきましょう。

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top