iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

LINEの登録方法と初期設定の注意点

Photo:entry By:woowoowoo
Photo:entry By woowoowoo

 

周りの人がみんなLINEをやってるから自分もLINEを初めてみたい。

でも「個人情報が漏れるんじゃないか」と、何となく怖くて気が進まない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

ここでは『LINEの登録方法と初期設定の注意点』(iPhone)を紹介していきます。

安心して初期登録が行えるよう参考にして下さい。

スポンサードリンク

初期設定時の注意点

『友だち自動追加』『友だちへの追加を許可』のチェックを外す

『友だち自動追加』とは、あなたがアドレス帳に登録している知人がLINEを利用している場合、自動で「友だち」に追加される機能です。

『友だちへの追加を許可』とは、すでにLINEを利用している人があなたの電話番号をアドレス帳に登録している場合、自動で相手の「友だち」にあなたのアカウントが追加される機能です。

 

電話番号を知っているがLINEでやり取りするほど親しくない相手も追加される恐れがありますので、2項目のチェックマークは外しておきましょう。(後から変更することができます)

 

名前は、フルネーム(本名)で登録しない

LINEでは相手がアドレス帳にあなたを登録している場合、相手の「友だち」画面にはその登録した名前で表示されますが、相手が登録していない場合はプロフィールの名前で表示されることになります。

フルネームで登録すると名前を見て懐かしい知人が気付くなどのメリットはありますが、『LINE ID検索』などで不特定の方に本名が分かってしまう恐れがありますので、フルネームでの登録はやめておきましょう。

 

プロフィール画像は、自分の顔写真を登録しない

自分の顔写真をプロフィール画像に設定してしまうと、先ほどの「名前」と同じでID検索により不特定の人にあなたの顔が見られることになります。

トラブルに巻き込まれないためにも自分の顔写真はやめておきましょう。

 

メールアドレスとパスワードを設定しておく

メールアドレスを登録しなくてもLINEを利用することはできますが、パソコンやタブレットなど他の端末で同アカウントを紐付けるときや、安全に機種変更を行なうために必要になります。

不意にLINEアプリをアンインストールしてしまったときのためにも初期設定の段階で設定しておきましょう。(後から設定することもできます)

 

年齢確認について

LINEに備わっている『LINE ID検索』という機能を利用するためには年齢確認をする必要があります。

LINE IDとは各自設定することができるIDのこと(早い者勝ちですので、他の人が利用しているIDは設定できません)で、友人に自分のアカウントを伝えるのに便利です。

その反面、無作為に検索をかけても表示されてしまうので、知らない人と繋がり犯罪に巻き込まれる恐れがあります。

そのため現在では初期設定で年齢確認をした18歳以上のユーザーでないと、『LINE ID検索』を利用することができません。

※LINE IDも本名での登録は控えておきましょう。

スポンサードリンク

LINE初期登録の手順

1.AppStoreで『LINE』アプリをインストールする

LINE LINE
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

 

2.LINEアプリを起動し、『新規登録』をタップ

160611-0001

 

3.電話番号を入力し、『番号認証』をタップ

160611-0002

 

4.『OK』をタップ

160611-0003

 

5.『メッセージアプリ』に届いた認証番号を入力し『次へ』をタップ

160611-0005

160611-0004

 

6.名前を入力し『登録』をタップ

※先述したとおり、『友だち自動追加』『友だちへの追加を許可』2項目のチェックは外しておきましょう。

160611-0006

 

7.『年齢確認をする』をタップ

LINE ID検索を利用しない方は『年齢確認をしない』をタップしてください。

※年齢確認の方法は、各キャリアで異なります。

160611-0007

 

docomoの場合、Wi-Fiをオフにしてから『年齢確認をする』をタップすると、docomoIDやパスワードの入力が不要です。

160611-0009

 

8.メールアドレスとパスワードを設定し、『登録する』をタップ

160611-0010

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top