iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、QRコードで友達追加できない時の対処法

Photo:Ancient QR code By:Maukee

LINEで友達を追加する方法として、ID入力して追加・ふるふるで追加、そしてQRコードを発行してそれを読みこんでもらって追加する方法があります。

実際に会って交換する場合にはふるふるで簡単に友達追加を行うことができますが、そういったことが出来ない場合、コードを発行してそれを読みとってもらうのがいいでしょう。

 

しかしQRコードで友達の追加がうまくできなくてこまったことはありませんか?

今回は『iPhone版LINE、QRコードで友達追加できない時の対処法』について紹介していきます。

Photo:Ancient QR code By Maukee

スポンサードリンク

考えられる原因&解決法は?

考えられる原因&解決法はいくつかあります。

順にチェックしてみて下さい。

  • カメラに原因がある
  • QRコードを送るだけではだめ
  • QRコードの期限切れ

カメラに原因がある

QRコードをカメラで読み取る際にエラーがでることがありませんか?その場合にはカメラ自体の不具合を疑いましょう。

QRコードは細かい線が複雑に入り組んで構成されていますので、カメラについたちょっとした糸くずなどがついているだけでも読み取れない事があります。

もしもエラーが出て読み取れない場合には、一度カメラのレンズを綺麗に拭いてから再度試してみてください。

QRコードを読み取られる側の画面にもほこりや糸くずがついていないかを確認しておきましょう。

 

また、iPhoneを再起動することでカメラ機能の不具合が改善されることがあります。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

QRコードを送るだけではだめ

近くにいる友達にであれば自分のiPhoneの画面に表示されているQRコードを相手に読み取ってもらえばいいでしょう。

しかし離れた場所にいる友達だったらどうしますか?

普通であれば発行したQRコードのスクリーンショットを撮って相手に送るでしょう。

 

送ってこられた友達はどうすればいいでしょうか?

自分のiPhoneの画面に表示されているQRコードをどのようにして撮ればいいのでしょうか?

知識がある人であれば、その画像をPCに送りPCの画面をiPhoneで読み取ったり、QRコードをプリンターで印刷してそれを読みこんだりといったことが出来るかもしれません。

しかしそのような知識がない人にとってはどうすればいいのかが全く分からない場合があるので、そのような人にはあらかじめ方法を説明してあげるか、QRコード以外での追加方法を行うことをお勧めします。

スポンサードリンク

QRコードの期限切れ

QRコードには有効期限というものがあるらしく、一定期間を超えた場合には、再度QRコードの更新を行わないといけないみたいです。

またQRコードは一度友達に読み取られると、2回目は読み取ることができませんので、そういった場合にもQRコードの更新を行いましょう。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、QRコードで友達追加できない時の対処法』について紹介しました。

LINEアプリではQRコード以外にも、友達登録する方法がいくつかあります。

どうしてもQRコードが使えない場合は、別の方法を試しましょう。

 

Return Top