iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、プリペイドカードチャージができない時は?

Photo:Prepaid Cards By:22n

LINEストアでスタンプや着せ替えを購入する場合には、LINEのプリペイドカードを使って購入する必要がありますよね。

これはiTunesカードとはまた別のもので、iTunesカードとプリペイドカードのポイントは共有する事はできませんので、注意してください。

コンビニなどのプリペイドコーナーにて購入することが可能です。

1000円、3000円、5000円とありますので、必要な分だけ購入しましょう。

ただ、プリペイドカードをいざチャージしようと思っても、うまくいかず困っているユーザーも多いようです。

今回は『iPhone版LINE、プリペイドカードチャージができない時は?』について紹介していきます。

Photo:Prepaid Cards By 22n

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

プリペイドカードがチャージできない時に考えられる要因はいくつかあります。

  • 裏面は優しく削る
  • PINコードをしっかり確認する
  • 正確に入力したのに反映されない

 

裏面は優しく削る

これは一番注意してほしいことなんですが、ラインをチャージする際には裏面の銀色の部分を削ることで見えてくるPINコードを入力してチャージしますよね。

その銀色の部分をあまり強く削らないようにしてください。なぜかというと、強く削りすぎることによって、PINコードの文字の部分まで削ってしまい、なんと書いてあったかが分からなくなる可能性があるからです。

 

もし分からなくなってしまった場合は厄介です。このプリペイドカードは購入後の返品は不可ですので、交換してもらうことはできません。

そういった時には最終手段としてLINEの問題報告フォーム(https://contact.line.me/ja/)に問い合わせをしてみると良いかもしれません。

ただし、問い合わせをしても問題が解決できるとは限りませんので、お金が無駄にならないよう裏面を削る際には優しく慎重に削るようにしてくださいね。

 

PINコードをしっかり確認する

PINコードを入力する時には、表示されている文字をしっかりと確認するようにしましょう。

特に間違いやすいものとして

0(ゼロ)とO(オー)

1(イチ)とI(アイ)

などがあります。

 

正確に入力したのに反映されない

PINコードを確実に間違いもなく入力したのにチャージされないといった場合には、時間をおいて再度試すといいかもしれません。

チャージの際にタイムラグが起きて反映に時間がかかったり、できなかったりということがたまにあるみたいです。

スポンサードリンク

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、プリペイドカードチャージができない時は?』について紹介しました。

それでも改善されない場合は、LINEアプリの最新バージョンがリリースされていないか確認してください。

また、LINEアプリやiPhoneの再起動を行なうことで改善されたという報告も挙がっていますので試してみて下さい。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

Return Top