iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

LINEアカウントの乗っ取りを防ぐ方法

Photo:Anonymous Hacker By:dustball
Photo:Anonymous Hacker By dustball

 

一時期、ニュースなどでもたくさん取り上げられたLINEアカウントの乗っ取り。

聞いたことがある方は多いと思いますが、いまだに乗っ取り被害はなくなっていないようです。

 

LINEアカウントを乗っ取られてしまうと、銀行口座を紐付けられたLINE Payを利用される他、あなたになりすまして友だちに「WebMoney」「iTunesカード」の購入を要求したりと、登録している知人にまで迷惑がかかります。

 

ここでは『LINEアカウントの乗っ取りを防ぐ方法』について説明していきます。

乗っ取り被害に合う前に対処しておきましょう。

スポンサードリンク

パスワードを変更する

メールアドレスを登録しているユーザーは、6〜20文字のパスワードを設定しています。

このパスワードを特定されるとアカウントを乗っ取られてしまいます。

 

特にLINE以外のサービスで同じメールアカウントとパスワードを利用している方は要注意。

他のサービスでパスワード流出があった場合、LINEアカウントまで乗っ取られることになります。

必ず各サービスで別々のパスワードを設定しておきましょう。

 

また、長期間同じパスワードを利用するのは控え、定期的に変更するように心がけましょう。

右下の『・・・』をタップする

右上の『設定(歯車)』をタップする

『アカウント』をタップする

『メールアカウント変更』をタップする

『パスワード変更』をタップする

現在設定しているパスワードを入力

『OK』をタップする

新しいパスワードを2回入力

『OK』をタップする

スポンサードリンク

ログイン許可をオフにする

パソコンやiPadからもLINEを利用しているユーザーは「ログイン許可」の設定をオンにしているはずですが、この状態だと他のパソコンからログインしようとしている悪質業者を防ぐことができません。

自分がパソコン(iPad)版LINEを利用するとき以外はオフに設定しておきましょう。

右上の『・・・』をタップする

右下の『設定(歯車)』をタップする

『アカウント』をタップする

『ログイン許可』をオフにする

 

友だちの追加をオフにする

LINEではアドレス帳の連絡先を自動で友だちに追加する『友だち追加』と、あなたの電話番号を保有しているLINEユーザーが自動で友だちに追加できる『友だちへの追加を許可』の設定があります。

自分や友だちが乗っ取られたときの被害拡大を防ぐために、普段はオフにしておきましょう。

右上の『・・・』をタップする

右下の『設定(歯車)』をタップする

『友だち』をタップする

『友だちへの追加を許可』と
『友だち追加』の2項目をオフにする

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top