iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、ノートの編集や削除ができない時の対処法

Photo:Field Notes - books read By:AndarsKI

みなさんはLINEのノート機能は活用していますか?

ノート機能とは普段使っているトークとは違う形で、その内容を保存する事が出来ます。

わざわざノートで保存しなくてもトーク履歴を保存したり、トーク履歴を見直せばいいんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、トーク履歴の中からピンポイントで見返したい情報を探すのは結構面倒。

そんな時にノート機能を使えば、トークルームとは別の場所でその内容を見ることができるので、上記のような煩わしい事にはなりません。

 

ただ、ノートの編集や削除ができなくて困っているユーザーもいらっしゃるようです。

今回は『iPhone版LINE、ノートの編集や削除ができない時の対処法』について紹介していきます。

Photo:Field Notes - books read By AndarsKI

スポンサードリンク

ノートへの投稿方法

まずは基本的なノートへの投稿方法をおさらいしてみましょう。

まずはノートに投稿したい人のトークルームを開く(グループでも個人でも可)→トークルーム右上の『∨』をタップ→ 『ノート』→右下の『鉛筆アイコン』→内容を入力して右上の『投稿』をタップする。

これでノートへの投稿が完了します。

 

ノートへ投稿すると、トークルームにも表示同じ内容が表示されます。それと同時にタイムラインにもその内容が表示されます。

しかしタイムラインに表示されたといっても、それを見ることができるのは、ノートを共有した人のみです。

あなたと相手のトークルームで投稿した場合には2人、グループで投稿した場合だったらそのグループ内の人しか見ることができませんので、安心してください。

 

ノートの編集・削除の方法

次はノートの編集と削除の方法です。

間違ってノートに投稿してしまった、もう少し付け加えたかった!といった場合には、ノートの編集や削除をしましょう。

ノートの投稿を行ったトークルームを開く→右上の『∨』をタップ→『ノート』→編集・削除をしたい投稿の『∨』をタップ→『投稿の修正』または『投稿の削除』をタップする。

これで投稿済みのノートの編集と削除ができます。

 

※ちなみに編集・削除をした場合、相手のトークルームでは通知されません。

ノートで、イベントのスケジュール内容や日程などを投稿して、間違った為に修正した場合でもその修正内容が相手に通知されることはないということなので。もしも重要な内容を修正した時などには、修正後に直接修正した旨を相手に伝える必要があります。

伝える相手が一人ならば問題はないのですが、それがグループであったら結構やっかいですね。

自分が入れたノートは編集や削除することが可能ですが、他のユーザーが入れたものはできませんので注意して下さい。

 

ノートに入れたコメントについて

ノート機能の中で入れた”コメント”に関しては修正することができません。

ですので、コメントを修正したい場合は、一旦削除してから新しくコメントを入力しましょう。

※削除したいコメントを左に向かってスワイプすると、『削除ボタン』が表示されます。

スポンサードリンク

ノート編集ができないバージョンではないか?

LINEアプリの一部バージョンでノートが編集&修正できないバグがありました。

現在のLINEアプリのバージョンが最新でない場合は、アップデートを行なうことで改善される可能性があります。

『AppStore』からLINEアプリのアップデートを行なって下さい。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、ノートの編集や削除ができない時の対処法』について紹介しました。

iPhone本体の動作が不安定になっていることが原因で編集できない場合もありますので、一度iPhone本体の再起動も試してみて下さい。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

Return Top