iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEで年齢認証ができない時の原因&対処法

Photo:Monkey By:Fetching Photos
Photo:Monkey By Fetching Photos

 

日頃の生活で新しい友達ができると「LINEのID教えるからLINE送ってよ」と言われることが多々あるかと思います。

その場合にはLINEアプリのID検索にて教えてもらったIDを入力してその友達にLINEを送ることになると思いますが、このID検索は年齢認証を行わないと利用することができないのは知っていますか?

以前はこのようなことをしなくてもID検索はできたのですが、最近はLINEを使った犯罪などが増えてきた為にこんなことになってしまいました。

 

ならば年齢認証をさくっと終わらせよう、と思ってもなかなかうまくいかなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINEで年齢認証ができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

LINEアプリで年齢認証ができない時の原因&解決方法はいくつかあります。

  • 年齢認証できているかチェック
  • 未成年のため年齢認証できない
  • 履歴・Cookieの削除

年齢認証できているかチェック

まずはきちんと年齢認証しているかどうかを確認してみましょう。

『LINEアプリ』を起動する

右下の『・・・』をタップ

右上の『設定(歯車)』をタップ

『年齢確認』をタップする

年齢認証結果の部分に『ID検索可』または『18才以上』と表示されていれば年齢認証は完了しています。

ちなみに年齢認証結果のところに『不明』と表示されている場合は、年齢認証がまだ済んでいないということです。

 

未成年のため年齢認証できない

そもそもLINEの年齢認証は18歳未満の方はできません。

LINEアカウントを電話番号で取っている場合には、年齢認証はスマホを契約した各キャリアの情報を提供して行うので、年齢の詐称を行う事が出来ないようになっています。

 

しかし、年齢認証を行う時キャリアページに飛んだ際、18歳以上の知り合いのIDでログインすることで年齢認証をクリアすることは可能ですが・・・。

こんなことをしてしまっては年齢認証の意味が全くなくなってしまうので、あまりおすすめはしません。

スポンサードリンク

履歴・Cookieの削除

iPhone内の検索履歴や一時データなどが残っている場合に、年齢認証が出来ないという事態に陥ることがあるようです。

試しに履歴・Cookieの消去をしてみましょう。

『設定アプリ』を起動する

『Safari』をタップする

『履歴とWebサイトデータを消去』をタップ

『履歴とデータを消去』をタップ

上記方法にて消去することができますので、お試しください。

消去することによって年齢認証がうまくいったケースが結構あるようです。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINEで年齢認証ができない時の原因&対処法』について紹介しました。

18歳未満であっても年齢認証をクリアできる方法を一応紹介しましたが、18歳未満の方は素直にあきらめた方がいいと思います。

穴を抜けて登録してしまっては、犯罪の予防にもなりませんし、、、

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top