iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEで年齢確認できない時の原因&対処法

Photo:Annual rings By:Eric Bégin

みなさんはLINEアプリで年齢確認をしたことはありますか。

LINEでID検索をする際には年齢認証が必要になってきます。

18歳未満の方や、18歳以上であっても年齢認証を済ませていない方はID検索をすることが出来なくなっています。

 

それは、ここ最近ニュースで話題になっているLINE掲示板、いわゆる出会い系アプリを使っての犯罪が増えてきたためだと私は思います。

でもID検索って別に出会い系アプリを使う人だけが使用する機能っていうわけではないんです。

たとえば実際仲良くなった友達で、相手の電話番号を知らなくてもLINEIDを知っていれば簡単に友達に登録することができます。

いきなり電話番号を教えるのは気が引ける場合などにはいいかもしれませんね。

 

ところでいざ年齢認証をしようと思ってうまくいかなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINEで年齢確認できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:Annual rings By Eric Bégin

スポンサードリンク

年齢認証は各キャリアに契約していないと出来ない

LINEでの年齢認証方法は、クレジットカードや免許証の写真を送るといった方法では行いません。

LINEの年齢認証方法は、各キャリア(softbank,docomo,au)の契約情報をもとに行いますので、未成年の方が嘘偽りの情報を使って年齢認証を突破するということは出来なくなっています。

逆にいえば、未成年でない方は特に難しい操作をすることなく簡単に認証できるということです。

それでは年齢認証方法について説明します。

『LINEアプリ』を開く

『その他』をタップ

『設定』をタップ

『年齢確認』をタップ

「年齢認証結果」が不明になっていたら年齢認証がまだ済んでいない証拠です

『年齢認証結果』をタップして『年齢確認』を選択

各通信キャリアマイページのログイン画面が表示されるのでID・パスワードを有力してログインする

認証画面で同意して認証を行う

 

先ほどの「年齢認証結果」の横に「ID検索可」と表示されていれば年齢認証は成功です。

スポンサードリンク

ひとこと

今回は『iPhone版LINEで年齢確認できない時の原因&対処法』について紹介しました。

特に難しいことはなく年齢認証は完了しますので、まだお済みでない方がいたら是非試してみてはいかがでしょうか。

 

Return Top