iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、公式アカウントをブロックできない時は?

Photo:foto-241.jpg By:123plaatje

LINEには、企業や芸能人が運営している公式アカウントというものがあります。

ただ単に自分の好きな企業や芸能人の最新情報を知りたい時などであれば、公式アカウントからの通知が煩わしいことは思います。

しかし、公式アカウントを友達追加することでスタンプや、割引のクーポンなどをゲットできるものも中にはあります。

このような場合には、特に興味がない企業や芸能人の公式アカウントを友達追加することになるかもしれません。

こうなってしまった時、自分が全く興味がない企業や芸能人のアカウントからの通知は煩わしく感じてしまいます。

そんな時は公式アカウントをブロックすればいいのです。アカウントをブロックしたとしてもスタンプや、クーポンなどは利用することができるのでご安心ください。

ここではLINEアプリで公式アカウントをブロックする方法をおさらいしていきます。

Photo:foto-241.jpg By 123plaatje

スポンサードリンク

公式アカウントをブロック

公式アカウントをブロックする方法はいくつかあります。

  • トーク画面からブロック
  • 友達一覧からブロック

トーク画面からブロック

まずはトーク画面からブロックする方法を説明していきます。

最初にトーク履歴の一覧からブロックしたい公式アカウントのトーク画面を探し開きます。

トーク画面を開いたら画面右上にある「∨」をタップして「ブロック」をタップしましょう。

特に難しい事はなく、これだけでブロックは完了します。

スポンサードリンク

友達一覧からブロック

次に友達一覧からのブロック方法です。

LINEアプリを開いて友達の一覧が表示される画面を開きましょう。

友達リストの中に「公式アカウント」という項目があると思うのでそれをタップします。

友達登録中のすべての公式アカウントが表示されると思いますので、ブロックしたいアカウントを左にスワイプします。

スワイプすると「非表示」「ブロック」と表示されますので、ブロックをタップします。

 

それでもできない場合は・・・

上記の方法でブロックできない場合は、iPhone本体の再起動を行なってみて下さい。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

Return Top