iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、ID検索を許可できない時の原因&対処法

Photo:cats! By:jensteele

LINEID検索を許可することで、他の人があなたのIDを検索して、友達追加することができます。

この設定を許可しない設定にした場合には、他の人があなたのIDを分かっていたとしても、ID検索であなたのIDが表示されることはありません。

不特定多数に知られたくない場合、いたずら防止などの場合には許可しない設定にしたほうがいいかもしれませんね。

ただ、このID検索を許可できないと困っている方も多いようです。

ここでは『iPhone版LINE、ID検索を許可できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:cats! By jensteele

スポンサードリンク

ID検索を許可できない時はもしかしたらIDを決めていないのかも

ID検索を許可できない時は、もしかするとまだ自分のIDを決めていないのかもしれません。

まずは自分のIDを決めるところから始めましょう。

 

LINEアプリを起動→その他をタップ→設定をタップ→プロフィール→ID(未設定)をタップして希望のIDを入力しましょう。

IDは半角英数字で20文字以内であればなんでもいいのですが、友達が入力することを考えれば、あまりややこしくないものにしたほうがいいかもしれませんね。

これであなたのIDは決定しました。

 

そして上記のIDを決める要領で進んでいくと、「IDで友達追加を許可」というところがありますので、そこをオンにしてあげましょう。

これで他の人はあなたのIDを入力して検索することができるようになります。

スポンサードリンク

LINEIDを変更する場合

自分が決めたLINEIDは、後で変更はできるのでしょうか?その答えは「できない」です。

厳密にいうと出来ないこともないのですが、もしも変更するという場合には、LINEのアカウント自体を作り直さなければいけません。

LINEのアカウントを作り直すということはもちろんのことながら、今までのLINEIDのすべての情報が消去されてしまいます。友達リストにトーク履歴、購入したスタンプなどすべてです。

その為に、LINEIDはなるべく自分がずっとこれでいこうと思えるようなものにしたほうがいいかもしれませんね。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、ID検索を許可できない時の原因&対処法』について紹介しました。

ID検索を許可しておくと不特定多数の人からあなたのIDが検索できることになります。

知らない相手を友達登録してトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

 

Return Top