iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、タイムラインの非表示を解除できない時は?

Photo:Koala By:La Butaca Dorada

みなさんも、友達のタイムラインを見ていることかと思います。

しかし友達が多い人であればタイムラインの数も莫大なものになりますので、その中から本当に見たい人だけを探し出すのは大変ですよね。

また、無料スタンプを大量にダウンロードしている人なども、企業のタイムラインが煩わしくなることがあると思います。

そういう時には、タイムラインを非表示にしますよね。

 

しかし非表示にしたタイムラインを再表示することができなくて困った事はないでしょうか。

今回は『iPhone版LINE、タイムラインの非表示を解除できない時は?』について紹介していきます。

Photo:Koala By La Butaca Dorada

スポンサードリンク

タイムラインの非表示方法

まずはタイムラインの非表示の方法を説明していきます。

LINEを開く→タイムラインをタップして投稿一覧を表示させる→そこで非表示にしたい投稿者の名前の右側にある「∨」をタップ→「この投稿者の投稿を非表示」

これで、この投稿者のタイムラインは表示されなくなります。

また「∨」をタップした際に「この投稿を非表示」というものがありますが、これはその投稿を一つだけピンポイントに非表示にさせるもので、その投稿者のすべての投稿を非表示にさせるものではありませんので、間違いがないようにしてください。

 

タイムライン非表示の解除方法

間違って非表示してしまった場合、非表示にしたが再度表示させたい場合など、非表示を解除する方法を説明していきます。

LINEを開く→右下「その他」をタップ→右上「設定」をタップ→「タイムライン」→「タイムライン非表示リスト」→そこで非表示を解除したい投稿者の右にある「非表示解除」をタップすることで非表示は解除することができます。

スポンサードリンク

非表示を解除できない場合は

タイムラインの非表示を解除できないバグが発生したLINEアプリバージョンが一部ありました。

最新版でない場合は、AppStoreからLINEアプリのアップデートを行なって下さい。

『AppStore』を起動する→右下の『アップデート』をタップ→右上の『すべてをアップデート』、もしくはLINEアプリの右にある『アップデート』をタップ。

 

また、iPhone本体の動作が不安定になっていることが原因で、解除できなくなっている可能性があります。

iPhoneの再起動を行なってみましょう。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、タイムラインの非表示を解除できない時は?』について紹介しました。

無料スタンプなどをダウンロードする際には企業を友達登録してからダウンロードすることが多いと思います。

そういった場合にはタイムラインに企業の宣伝投稿が大量にでてきますので、そういった時にはタイムラインの非表示は有効かと思いますので、うまく利用して快適にタイムラインと使いましょう。

 

Return Top