iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

LINE、削除できないメッセージ誤送信を防止する方法

Photo:Mistake! By:margoplenge
Photo:Mistake! By margoplenge

 

LINEを長く利用している方なら、メッセージの誤送信を一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか。

相手を間違って送信しても「ごめん。間違えた」と言える相手、言える内容ならば良いのですが、そうではない際どいやり取りの場合は青ざめてしまいますよね。

 

トークルーム設定画面にある『トーク履歴をすべて削除』という項目を選択しても、自分のトークルーム内では削除することはできるものの相手側の端末にあるメッセージは消えません。

なるべく誤送信をしてしまわないように、あらかじめ防止策を講じておきましょう。

ここでは『LINE、削除できないメッセージ誤送信を防止する方法』について説明していきます。

スポンサードリンク

背景デザインを変更しておく

相手によって背景デザインを変えておくと誰とのトークルームなのかが明確になり、送信相手を間違える確率が格段に下がります。

恋人・友人関係や仕事関係など、相手との関係によって色分けするのもオススメです。

変更したい相手とのトークルームを開く

右上の『』をタップする

『設定』をタップする

『背景デザイン』をタップする

『デザインの選択』をタップする

お好きな背景をタップする

右上の『×』をタップする

※初めて選択した場合、「背景デザインをダウンロードしますか?」と表示されますので『OK』をタップしましょう。

 

友だちの名前を変更する

LINEで登録している友だちの名前は変更することが可能です。

名前の頭に目立つ絵文字を入れておけば、トークルームを選択するときに相手を間違える確率はグンと下がります。

変更したい相手とのトークルームを開く

右上の『』をタップする

『名前の編集』をタップする

名前の部分をタップし、
お好きな名前に変更する

『保存』をタップする

スポンサードリンク

キーボードの設定を変更する

LINEでは『Enterキー』をタップした際の動作を、”送信”にするか”改行”にするか切り替えることができます。

改行キーに設定しておけば、キーボードの右上にある『送信ボタン』をタップしないかぎり送信されません。

 

文字変換を行なう際に2度タップして送信してしまわないよう、送信キーになっている方は改行キーに変更しておきましょう。

送信する前にもう一度確認する癖がつくかもしれません。

右下の『・・・』をタップする

右上の『設定(歯車)』をタップする

『トーク・通話』をタップする

『Enterキーで送信』をオフにする

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top