iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEで絵文字スタンプができない時の原因&対処法

Photo:Stamp By:romainguy

みなさん、LINEのスタンプは利用していますか?

かわいいもの、かっこいいもの、笑えるものから、シュールなものまで、その数は万を超すほどあります。

無料のものから、中には有料のものまで本当に様々な種類があります。

 

私も結構いろいろなスタンプをダウンロードしては利用してるのですが、そのスタンプが使用する事ができなくて困ったことはありませんか?

今回は『iPhone版LINEで絵文字スタンプができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:Stamp By romainguy

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

  • スタンプの有効期限切れ
  • ブロックをしていないか?

 

スタンプの有効期限切れ

LINEには大量の無料スタンプが存在します。

しかし無料スタンプには有効期限というのがある場合があります。その有効期限を過ぎてしまったスタンプは利用することができなくなりますので注意してください。

もちろん有効期限を過ぎてしまったものはダウンロードすることも出来なくなります。その有効期限というのはスタンプが発行されてから半年という場合が多いです。

よく様々な企業の無料スタンプがあると思いますが、そのほとんどが企業を友達登録することでスタンプをダウンロードできるようになるという条件があります。

スポンサードリンク

ブロックをしていないか?

LINEでは、様々な企業の無料スタンプがあると思いますが、そのほとんどが企業を友達登録することでスタンプをダウンロードできるようになるという条件があります。

しかし友達登録をすることで、企業からのメッセージが届くようになり、タイムラインも企業のもので埋め尽くされます。これが結構厄介なんですよね。

企業もそれを条件に無料でスタンプをダウンロードさせているので仕方ないといえば仕方ないんですが。

 

メッセージやタイムライン投稿をなくすためにその企業をブロックされる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

たしかにブロックすることでメッセージはこなくなりますし、タイムラインにも投稿されなくなります。

しかしその企業から新たにスタンプが配信された際に、ブロックしたままだとダウンロードができなくなってしまいますので、もう一度そこからスタンプをダウンロードしたい場合には一度ブロックを解除してあげましょう。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINEで絵文字スタンプができない時の原因&対処法』について紹介しました。

先ほど、企業の無料スタンプをダウンロードするにはブロック解除して下さいと言いましたが、企業からのメッセージやタイムラインを見たくない場合には、ダウンロードした後にまたブロックすれば良いです。

企業側としては不本意だとは思いますが・・・。

 

Return Top