iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINEで絵文字がダウンロードできない時の対処法

Photo:Emojis By:xelipe

LINEは気軽に相手と通話や文章のやりとりができるので非常に便利なアプリですね。

通話であればある程度自分の感情を伝えやすいと思いますが、文字でのやりとりとなるとなかなか自分の感情は伝えづらいものです。

そこで便利なのがガラケー時代からある絵文字ですよね。ガラケーからスマホ時代に移行しつつありますが、この絵文字はいまだに活躍し続けています。

 

しかしLINEで絵文字がダウンロードできないで困った事はありませんか?

今回は『iPhone版LINEで絵文字がダウンロードできない時の対処法』について紹介していきます。

Photo:Emojis By xelipe

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

  • LINEの障害
  • LINEのバージョンの確認
  • 絵文字のタブ自体表示されない

 

LINEの障害

LINEアプリ運営側のなんらかの障害で絵文字が使えないという事態がおきている可能性が考えられます。

以前にもLINEでは同様の事態があっており、その時は大勢のユーザーが困惑したようです。

 

もしもLINEの障害による不具合であれば、LINEのアップデートを待つか、LINEのアプリを一度削除して、再インストール、またはiPhoneの再起動を行うことによって、若干ではありますが再度絵文字を使えるようになる可能性はあります。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

LINEアプリのバージョンの確認

LINEアプリのバージョンは最新のものになっているでしょうか。

LINEのバージョンが最新のものでなければ絵文字が使えなかったり、エラーで表示されたりするようです。

 

【バージョンの確認方法】

『LINEアプリ』を起動する

右下の『・・・』をタップする

右上の『設定(歯車)』をタップする

『LINEについて』をタップする

現在のバージョンと最新バージョンを確認する

 

しかしこちら側だけが最新のバージョンにしたとしても、LINEをする相手側が最新のバージョンではなかったら、こちらが送った絵文字とは違う絵文字が表示されたり、エラーで表示されたりすることがあるようです。

もしも相手のバージョンが古い可能性がある場合には、最新バージョンにアップデートするように教えてあげましょう。

スポンサードリンク

絵文字のタブ自体表示されない

もしも絵文字のタブ自体が表示されない場合には、LINEのバグの可能性が非常に高いです。

この場合には、一度マルチタスクにてLINEアプリを終了した後再び起動するか、iPhone自体の再起動をしてあげましょう。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINEで絵文字がダウンロードできない時の対処法』について紹介しました。

絵文字が使えない場合のほとんどの原因はLINEのバージョンにあります。

その為、絵文字が使えない場合には、初めにLINEのバージョン確認を行うのが得策かもしれません。

 

Return Top