iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版LINE、タイムラインでコピーできない時の対処法

Photo:Replication By:Multnomah County Library

LINEにはタイムラインという機能がありますね。

これはちょっとした日記というか、某サービスのつぶやきにも似たような機能です。

例えば「ちょっと珍しいものをみつけた!」とか喜怒哀楽の共有をしたい場合や、「今日はどこどこでイベントあるから一緒に行ける人集合!」みたいに人を集める時にも使えます。

そのタイムラインをコピーして他の友達にも見せてあげたいといったときにうまくコピーできなくて困った事はありませんか。

今回は『iPhone版LINE、タイムラインでコピーできない時の対処法』について紹介していきます。

Photo:Replication By Multnomah County Library

スポンサードリンク

コピーする手順をおさらい

はじめにタイムラインのコピーの仕方からおさらいしていきましょう。

まずはコピーしたいタイムラインを表示します。

そしてその文章の上でロングタップします。

すると範囲選択できるようになるので、コピーしたい部分を選択してポップアップのコピーをクリック。

そしてLINEのトークなど、文章を入力するところをロングタップします。

ポップアップにペーストと表示されますのでそれをクリック。

これでタイムラインのコピーは完了します。

 

装飾文字が多い場合はコピーできないことも・・・

タイムラインでコピー出来ない理由として、装飾文字の多さに関係性があるかもしれません。

装飾文字をたくさん使ってあるタイムラインの投稿は、コピー出来ない場合があります。そういった投稿は本文を長押ししても範囲選択すらできません。iPhoneでコピー出来る容量の許容範囲を超えているのかもしれませんね。

 

もしもコピーできないタイムラインを友達と共有したい場合には、「ホームボタンとスリープボタンを同時押し」してスクリーンショットを撮り、その画像を送りましょう。

スポンサードリンク

LINEアプリのバージョン確認

またLINEのバージョンが古い場合にもLINEの機能に不具合が生じる場合があるみたいです。

バージョンの確認方法は、

「設定」→「LINEについて」と進むと一番上に「現在のバージョン」「最新バージョン」という項目がありますので、そこで確認するようにしてください。

最新でない場合はAppStoreからバージョンアップを行いましょう。

 

ひとこと

今回は『iPhone版LINE、タイムラインでコピーできない時の対処法』について紹介しました。

LINEアプリ内だけでなく、メモアプリやSafari内でもコピーできなくなることがありますが、その場合はiPhoneを再起動すれば改善できます。

LINEアプリ内でも同様に改善できることがありますので、一度試してみて下さい。

【iPhoneの再起動手順】

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

Return Top