iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、不具合のある有料アプリ購入代金を返金してもらう方法

Photo:Money American By:401(K) 2013
Photo:Money American By 401(K) 2013

 

AppStoreからダウンロードしたiPhoneアプリの中には不具合により起動できないものも存在します。

無料アプリならば開発者に不具合の報告をしておき修正されるのを気長に待つのもいいですが、
有料アプリの場合はそんな悠長なことを言ってられないという方も多いんじゃないでしょうか。

 

じつは購入代金を支払っていても購入から90日以内であれば、
きちんと手順を踏んで返金してもらうことができます。

ここでは『iPhone、不具合のある有料アプリ購入代金を返金してもらう方法』について紹介していきます。

 

 

アプリ購入代金を返金してもらう方法

購入代金を返却してもらうには、iPhone本体のみでは行なうことができません。

最新のiTunesをインストールしたパソコンから手続きしましょう。

パソコンからiTunesを起動する

右上にある『サインイン』をクリックする

返金希望のアプリを購入した際の
AppleIDとパスワードを入力する

(表示が『サインイン』からアカウント名に変わる)

『アカウント名』をクリックする

(プルダウンメニューが表示される)

『アカウント情報』をクリックする

もう一度、『AppleIDパスワード』を入力する

購入履歴の項目にある『全て見る』をクリックする

最下部にある『問題を報告する』をクリックする

該当アプリ欄の右側にある
『問題を報告する』をクリックする
(該当アプリの探し方は、下記手順を参照)

(ブラウザが起動しAppleサイトが表示される)

ここでもAppleIDとパスワードを入力する

『問題を選択する』をクリックする

該当のものを選択し『送信』をクリックする

(登録アドレスに確認メールが届く)

これで返金申請が完了しました。

購入代金は後日返金されます。

 

 

ひとこと

今回は『iPhone、不具合のある有料アプリ購入代金を返金してもらう方法』について紹介しました。

 

返金理由の選択肢を見れば分かると思いますが、
アプリの不具合ではなく誤ってダウンロードしてしまった場合でも返金可能です。

すべてのケースで承認されるのかは分かりませんが・・・。

Appleのブラックリストに載る可能性もありますし、
アプリ開発者の開発費のためにも多用するのはやめましょう。

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] 参考記事『iPhone、不具合のある有料アプリ購入代金を返金してもらう方法』 […]

  2. […] iPhone、不具合のある有料アプリ購入代金を返金してもらう方法 | iPhoneアップ […]

LEAVE A REPLY

Return Top