iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、インターネット共有できない時の原因&対処法

Photo:Sharing By:ryancr
Photo:Sharing By ryancr

 

iPhoneでは「インターネット共有設定」をすることによって、Wi-Fiネットワークの通信範囲内にいない場合であっても、パソコンやゲーム機などをiPhoneのモバイルデータ通信を利用してインターネットにつなぐことができます。

しかしなかなか接続がうまくいかないといった事はないでしょうか?

そこで今回は『iPhone、インターネット共有できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

インターネット共有できない時の解決法はいくつかあります。

  • パソコンがWi-Fiに対応していない
  • パソコンとの相性が悪い
  • パソコンのWi-Fiがオフになっている
  • パソコンにセキュリティーソフトを入れている

パソコンがWi-Fiに対応していない

もしかしたらあなたのパソコン自体がWi-Fi非対応の可能性があります。

非対応であれば、もちろんインターネットを共有することはできません。その場合は外付けのWi-Fi機器を購入する必要があります。

パソコンとの相性が悪い

パソコンの機種によってはパソコン本体の無線LANアダプタとiPhoneの相性が悪い為にインターネット共有できないということがあるみたいです。

こういった場合はパソコンのアダプタを別のものに変えてみるという手もありますが、上手く繋がるという保証はありませんので自己責任で試す必要があります。

 

パソコンのWi-Fiがオフになっている

 パソコンのWi-Fi設定がオフにはなっていませんか?

ウィンドウズのパソコンであれば右下にある電波のマークをクリックして確認してみてください。

灯台もと暗しという事もあります。案外それだけで問題は解決するかもしれませんよ。

スポンサードリンク

パソコンにセキュリティソフトを入れている

最近はほとんどの方がパソコンにセキュリティソフトを入れているかと思います。

しかしそのセキュリティソフトが邪魔してインターネット共有ができにくくなっている可能性も考えられます。

一度セキュリティソフトを切ってからつなぎ直してみてはいかがでしょうか?

 

ひとこと

今回は『iPhone、インターネット共有できない時の原因&対処法』について紹介しました。

インターネット共有を利用しすぎると、データ通信利用量をオーバーして通信速度制限になる恐れがあります。

現在契約中のプランの容量をきちんと把握しておきましょう。

 

LEAVE A REPLY

Return Top