iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、上からスライドで通知表示できない時の原因&対処法

Photo:Slide By:duncan
Photo:Slide By duncan

 

iPhoneユーザーのみなさん、上からスライドして出てくる通知センターを活用されてますか?

素早く呼び出すことができて便利な機能ですよね。

 

しかし通知センターが降りてこなかったり、表示されなくて困ったこともあるかと思います。

今回は『iPhone、上からスライドで通知表示できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

上からスライドできない時の理由&対処法はいくつかあります。

  • 画面上の皮脂が原因
  • 画面外からひっぱる
  • Assistive Touchの切り替え
  • iPhoneの再起動

画面上の皮脂が原因

iPhoneを使い続けていくと画面上に、操作する時の指や、電話する時の顔の脂が蓄積されていきます。

こうなることによって、タッチの感度が悪くなり、上からスライドしても通知センターが降りてこなくなる可能性があります。

 

スマホ専用のクリーナーなどが100均などにもたくさん売ってありますので、画面は定期的に綺麗にしてあげましょう。

 

画面外からひっぱる

通知センターを表示する際、画面上端ギリギリの部分から下に降ろしていませんか?

ギリギリのところだとタッチセンサーの兼ね合いで指先を認識しづらくなることがあるようなので、上から下にスライドするときには画面外から下にスライドするようにしましょう。

 

Assistive Touchの切り替え

Assistive touchの切り替えを行うだけで、この症状が治ることがあるようです。

『設定アプリ』→『一般』→『アクセシビリティ』と進み、下にスクロールしていくと『Assistive touch』という項目があるので、オンオフを切り替えてから再度挑戦してみましょう。

スポンサードリンク

iPhoneの再起動

一度iPhoneを再起動させてあげましょう。

再起動はこの不具合だけでなく、様々な不具合を解消させる可能性がありますので、困った事があったらとりあえず再起動させてみるのもいいかもしれません。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhone、上からスライドで通知表示できない時の原因&対処法』について紹介しました。

これらの対処法は、下からスライドして表示させるコントロールパネルを呼び出す時にも、もちろん応用できます。

コントロールパネルが出なくて困っていた方も参考にして下さい。

iPhoneには様々な機能が存在しますので、しっかりと理解して楽しいiPhoneライフを送れるようになっていただけたら幸いです。

 

LEAVE A REPLY

Return Top