iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、連絡先のグループ分けができない時の原因&対処法

Photo:Group By:Stephen Downes

私たちは、中学、高校、大学、会社と様々なところで様々な人と出会います、そしてそのたびに連絡先の交換をしていきますので、その数は莫大なものになります。

そこでiPhone内の連絡先を見やすくする為の工夫として、連絡先のグループ分けがあります。中学の友達、大学の友達など、グループの分け方は色々ですが、この機能は本当に便利なものです。

 

しかし連絡先のグループ分けができなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone、連絡先のグループ分けができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:Group By Stephen Downes

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

連絡先のグループ分けできない時の解決方法はいくつかあります。

  • iCloudを利用する
  • アプリを利用する

 

iCloudを利用する

連絡先のグループ分け。簡単にできそうな感じがしますが、実はこのグループ分けの機能、iPhone単体では出来ないのです。

ならばグループ分けしたい時にはどうすればいいのか?

それはiCloudを使うことです。今からその説明をしていきます。

 

まずiCloudが連絡先の同期をしているかの確認をします。

iPhoneの「設定」→「iCloud」→すると様々な項目が表示されます、その中の「連絡先」にチェックが入っているかを確認してください。

チェックが入っていれば連絡先は同期されています。

 

それではグループ分けの説明をします。

パソコンからiCloudにアクセスしてログインする→ログイン後『連絡先』をクリック→連絡先一覧がでてきますので画面左下の『+』をクリック→『新規グループ』をクリック→グループ名を入力してグループ作成は完了です。

次に新しいグループにメンバーを追加する方法ですが、これは簡単で、右側に表示されている連絡先一覧からマウスで作成したグループの所までドラッグするだけです。

スポンサードリンク

アプリを利用する

パソコンを持ってない方であればグループ分けすることができないのかというと、御安心くださいそんなことはありません。

AppStoreにて連絡先を管理するアプリが多数リリースされていますので利用しましょう。

有料のものや無料のものがあると思いますが、特にこだわりがない場合は無料のもので構わないと思います。

Appliv[アプリヴ]

 

ひとこと

今回は『iPhone、連絡先のグループ分けができない時の原因&対処法』について紹介しました。

アドレス帳の登録数が増えると管理が大変になります。

毎日利用するiPhoneですから、せめてグループ分けをきっちり行なって使いやすくしておきましょう。

 

LEAVE A REPLY

Return Top