iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneでパスワードのリセットができない時の原因&対処法

Photo:Reset By:teachernz

iPhoneのパスワード、今の時代パスワードというのは本当に重要な役割を果たします。

iPhoneを落としたり盗難被害にあうことも絶対にないとも言えません。

もしそのような事態にあったとしても見破ることができないパスワードにしておきたいですよね。

ただ、パスワードを忘れてしまって解除できない場合は、リセットして工場出荷状態に戻す必要があります。

 

しかしパスワードのリセットができなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhoneでパスワードのリセットができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

Photo:Reset By teachernz


スポンサードリンク

考えられる解決法は?

パスワードのリセットができない時に考えられる原因&解決法はいくつかあります。

  • iTunesを使った方法
  • iCloudを使った方法
  • リカバリーモードを使った方法

iTunesを使った方法

「iPhoneを探す」がオフになっている場合は、iTunes

まずは今までに同期したことがあるパソコンのiTunesに接続します。

そしてiTunes画面左上の『デバイスアイコン(iPhoneの形)』をクリックします。

その後『iPhoneを復元...』をクリックすることでパスワードが削除されます。

 

iCloudを使った方法

このiCloudを使った方法は、iPhoneの設定で「iPhoneを探す」をオンにしていた方のみ有効な方法です。

まずはパソコンなどでiCloudのページにアクセスします。

iCloud.com

そしてあなたのAppleIDとパスワードを入力しログイン。

『iPhoneを探す』を選択し、『すべてのデバイス』の部分をクリック。

表示されたリストからあなたのiPhoneを選択して『iPhoneを削除』をクリック。

これでパスワードが削除されます。


スポンサードリンク

リカバリーモードを使った方法

もしも一度も同期したことない場合であれば、リカバリーモードを使用するしか方法がないです。

一度iPhoneの電源を切る

ホームボタンを長押ししたまま、iTunesに接続。

iPhoneの画面にiTunesのマークが表示されるまでホームボタンを押し続ける。

するとiTunesにiPhoneの復元が表示されますのでそれをクリック。

これでiPhoneは初期化され再び使用する事が出来るようになります。

 

ひとこと

今回は『iPhoneでパスワードのリセットができない時の原因&対処法』について紹介しました。

最近ではTouchID(指紋認証)を用いてロック解除することが多いため、普段入力することのないパスワードを忘れてしまうユーザーが続出しているようです。

他人に推測されないぐらい複雑な文字列にする必要はありますが、忘れないように気を付けましょう。

 

LEAVE A REPLY

Return Top