iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhoneでユーザー辞書に登録できない時の原因&対処法

Photo:The Worlds Smallest Dictionary By:practicalowl
Photo:The Worlds Smallest Dictionary By practicalowl

 

iPhoneを使っていて、自分が使いたい漢字が予測変換から出てこない場合みなさんはどうしますか?

ユーザー辞書を使いますよね。医療用語などは特に予測変換に出てこないことがあります。また、漢字だけでなく「あいふぉん」→「iPhone」などアルファベットへの変換もユーザー辞書に登録しておけば便利です。

しかしユーザー辞書に登録できなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhoneでユーザー辞書に登録できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

ユーザー辞書に登録できない時に考えられる原因&解決法はいくつかあります。

  • 登録方法の確認
  • アップデートによる不具合

登録方法の確認

もしかすると登録方法が間違っている可能性があるかもしれませんので、今一度ユーザー辞書の登録方法を確認していきましょう。

まず最初にユーザー辞書に登録したい言葉をロングタップにて選択します。

選択後に『ユーザー辞書...』をタップすると、単語とよみを入力する画面が表示されますので、その画面で登録することができます。

 

※iOS10.0.2で色々と試してみたところ、どうやら英数字のみを選択してロングタップしても『ユーザ辞書...』が表示されないようです。

英数字をユーザ辞書登録したい場合は、日本語を含むように選択した状態でロングタップし、登録画面に移行してから不要な部分を消去して下さい。

 

【登録した言葉を削除する場合は】

『設定アプリ』→『一般』→『キーボード』→『ユーザ辞書』という順に選択していくと、登録している言葉の一覧がでてきますので、削除したい言葉を左へスワイプします。そして『削除』を選択することで登録した言葉を削除することができます。 

ちなみにユーザ辞書リストの画面右上にある『+』から、直接ユーザ辞書登録をすることもできます。

スポンサードリンク

アップデートによる不具合

新しいiOSが配信された際にアップデートをすることで、今までに登録したものが削除されたりする可能性があるようです。

もしこのような事態に陥った場合には

『設定アプリ』→『一般』→『キーボード』→『自動修正』をオフにしてオンにする

『設定アプリ』→『一般』→『リセット』→『キーボードの変換学習をリセット』を行なう

『設定アプリ』→『一般』→『言語と地域』→『iPhoneの使用言語』と進み、違う言語に変更したのち日本語に戻す

これらのいずれかの方法を試すことによって、アップデートによる不具合を解消させることができるようです。

 

ひとこと

今回は『iPhoneでユーザー辞書に登録できない時の原因&対処法』について紹介しました。

iPhonen再起動をすることでも改善することがありますので、合わせて覚えておきましょう。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

LEAVE A REPLY

Return Top