iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、Handoffができない時の原因&対処法

Photo:baton By:InvestStratCRE
Photo:baton By InvestStratCRE

 

iPhoneのHandoff機能というのはご存じでしょうか?

もしかしたらあまり馴染みがない機能かもしれません。

この機能はiPhoneで様々な作業をしていて、この作業の続きをMacやiPadで行いたい場合に難しい操作をすることなく受け継ぐことができる機能です。

例えばiPhoneで長いメールを打っている最中に、疲れてきたからキーボードで続きを打ちたいなーと思った時に、Handoff機能を使うことでiPhoneからMacへ、その作業を受け継ぐことができるわけです。

しかしまだまだ馴染みがないHandoff機能。なかなかできなくて困った事はありませんか?

今回は『iPhone、Handoffができない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

Handoffができない時に行える原因&解決法はいくつかあります。

  • Bluetooth設定をチェック
  • MacでHandoffしたい場合
  • iPhoneでHandoffしたい場合
  • iPhoneの再起動

Bluetooth設定をチェック

Handoffを利用するためには、Bluetoothをオンにしておく必要があります。

コントロールセンターから確認し、オフになっていたらオンに切り替えましょう。

 

MacでHandoffしたい場合

もしお手持ちのMacでHandoff機能を利用しようとしたが上手くいかなかった場合は、Mac自体がHandoff機能に対応していないのかもしれません。

またHandoff機能に対応している機種であってもOS X Yosemiteがインストールされていなければこの機能を使う事は出来ません。

 

現在使用しているMacがHandoff機能に対応しているかどうかを確認する方法は・・・

『』→『システム環境設定...』→『一般』→『このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可』という項目があるか否かです。

もしも「このMacとiCloud~~」の項目がなければ、残念ながらHandoff機能未対応の機種となります。

スポンサードリンク

iPhoneでHandoffしたい場合

iPhoneでHandoffしようと思って上手くいかなかった場合は、iOSのバージョンが古い可能性があります。

iPhoneのiOSバージョンがiOS8以降のものでないとこの機能を利用することができないので、ソフトウェアアップデートを行なって下さい。

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『ソフトウェアアップデート』をタップ

(最新でない場合は、)
画面の指示に従いアップデートを行なう

 

iPhoneの再起動

iPhoneを再起動させることによってHandoffができない不具合を解消する事が出来るかもしれません。

下記の手順で一度再起動してみてください。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)

 

ひとこと

今回は『iPhone、Handoffができない時の原因&対処法』について紹介しました。

正直使う機会はあまりないかもしれないHandoff機能。

しかし一度使ってみてはいかがでしょうか?案外使い勝手が良く、手放せなくなるかもしれません。

 

LEAVE A REPLY

Return Top