iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、バックアップから復元できない時の原因&対処法

Photo:Shoe Repair By:rahook2000
Photo:Shoe Repair By rahook2000

 

みなさんはiPhoneのバックアップから復元を行なったことはありますか?

iPhoneがフリーズしてしまったり調子が悪くなったときや、データを誤って削除してしまった際など、もとに戻すためには復元する必要があります。

 

しかし、いざ操作してみるとバックアップからの復元ができなくて困った事はないでしょうか?

今回は『iPhone、バックアップから復元できない時の原因&対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

バックアップから復元できない時の原因&対処法はいくつかあります。

  • iTunesのバージョンが古い
  • USBケーブル・ポートに問題がある
  • セキュリティソフトが邪魔をしている
  • パソコンのOSのバージョンが古い

iTunesのバージョンが古い

iTunesのバージョンが最新のものでないとバックアップから復元することが出来ない場合があります。

バージョンが古いとバックアップからの復元が出来ないだけでなく、様々なデメリットがありますのでiTunesは常に最新のものにしておいたほうがいいでしょう。

 

USBケーブル・ポートに問題がある

これはハードの問題となりますが、もしかするとiPhoneをパソコンを接続するUSBケーブルに断線が起こっているか、パソコンのUSBポートに不具合が発生している為にお互いを認識することが出来ずに復元ができないのかもしれません。

この場合には新しいケーブルに変えてみるか、違うUSBポートに差し替えてみましょう。

USBポートとiPhoneの相性の問題もあり得ますので、別の機器で正常に動作していても注意が必要です。

スポンサードリンク

セキュリティソフトが邪魔をしている

もしかすると、パソコン内にインストールしているセキュリティソフトが邪魔をして、正常に復元が実行できないのかもしれません。

セキュリティソフトを一時停止してから、もう一度復元を試してみて下さい。

 

パソコンのOSのバージョンが古い

パソコンのOSバージョンが古いことによって復元する際にエラーが出ることがあります。

その為パソコンのOSは常に最新のものにしておきましょう。

 

ひとこと

今回は『iPhone、バックアップから復元できない時の原因&対処法』について紹介しました。

iPhoneの復元は普段することはありませんが、iPhoneが操作不能になったり、売却したりする時には実行することがあるかと思いますので、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

 

LEAVE A REPLY

Return Top