iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、AirPlayでミラーリングできない時の対処法

Photo:mirror By:Rat Phlegm
Photo:mirror By Rat Phlegm

 

Airplayでミラーリング・・・

馴染みがない人にとっては何を言っているか分からない方もいるかもしれません。

ミラーリングというのはiPhone内にある映像を、パソコンやテレビなどで視聴するように出来る機能です。

 

しかし、AirPlayでミラーリングというのはあまり一般的ではない為、なかなかうまくいかなくて困っている人もいるかもしれません。

今回は『iPhone、AirPlayでミラーリングできない時の対処法』について紹介していきます。

スポンサードリンク

考えられる解決法は?

AirPlayでミラーリングできない時の対処法は、状況によっていくつかあります。

  • テレビにミラーリングする場合
  • パソコンにミラーリングする場合

テレビにミラーリングする場合

まずは、一般的であろうテレビにミラーリングをする場合です。

Airplayでテレビにミラーリングする場合には、別途AppleTVが必要になってきます。

またAppleTVとお手持ちのデバイスを繋ぐためのWi-Fi環境も必要になってきます。

そしてiPhone4s以降のものでないと利用する事ができませんので注意してください。

 

余談ですがAppleTVはテレビにミラーリングするだけでなく、AppleTV本体のみでYouTubeなどをテレビで視聴することが可能です。

その為、テレビがインターネット接続に対応しており、なおかつHDMI対応の高解像度でなければAppleTVの真価を発揮することができませんので、購入する前にその条件を一度確認されたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

パソコンにミラーリングする場合

Macだけでなく、もちろんWindowsパソコンにもミラーリング可能です。

パソコンにミラーリングする際には『Reflector』というアプリが必要になってきます。

 

このアプリは有料なのですが、一応トライアル版もありますので、そちらをお試しになるのもいいかもしれません。

パソコンでReflectorをダウンロードしてインストールします。

インストール後ファイアーウォールのアクセス許可をし、iPhoneのコントロールセンターから自分のPCを選択すれば、パソコンの画面内にiPhoneの画面が表示されます。

 

ひとこと

今回は『iPhone、AirPlayでミラーリングできない時の対処法』について説明しました。

ミラーリングはまだあまり馴染みがない機能かもしれませんが、使いこなせれば本当に楽しいです。

友達と一緒にyoutubeやニコニコ動画をみたり、家族と一緒に旅行にいった時の動画や写真をみたり。

時にはテレビをミュージックプレイヤー変わりにしたりと、その使用用途は無限大と言っても過言ではないと思います。

 

私もつい最近知ったのですが、もうiPhoneの小さい画面でYouTubeが見れなくなってしまいました。

それほどの魅力があるので一度お試しください。

 

LEAVE A REPLY

Return Top