iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone(iOS10)消えたコンパスアイコンを元に戻す方法

Photo:Compass By:urbanwide

iPhoneには元々コンパスアプリがインストールされています。

この標準コンパスアプリを利用すれば、方向を調べたり緯度や経度、高度などを簡単に調べることができて非常に便利。

 

しかしホーム画面のどこを見てもコンパスアプリのアイコンが見当たらないと困っている方もいらっしゃるようです。

ここでは『iPhone(iOS10)消えたコンパスアイコンを元に戻す方法』について紹介していきます。

Photo:Compass By urbanwide


スポンサードリンク

考えられる原因&解決法は?

コンパスのアイコンが表示されていないときの原因&解決法はいくつか考えられます。

  • 裏技により非表示になっている
  • iOS10の機能により非表示になっている

裏技により非表示になっている

iPhoneにはどんなアプリアイコンでも非表示にすることができる裏技が存在します。

偶然に発生する可能性があるほど単純な裏技ですので、手順を知らないユーザーであっても非表示になってしまうことがあります。

ただ、この裏技により非表示になっている場合は、iPhoneを再起動することで改善できますので試してみましょう。

『電源ボタン』を長押しする

『スライドで電源オフ』の部分を
右に向かってスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちます)

再度『電源ボタン』を長押しする

(Appleロゴ表示後、iPhoneが起動する)


スポンサードリンク

iOS10の機能により非表示になっている

iOS10からの新機能として元々インストールされているアプリの一部は、ホーム画面から取り除くことが可能になりました。

自分でインストールしたアプリ同様、アイコンの長押しから非表示にすることができますので、知らない内に消してしまった可能性があります。

この場合、AppStoreから再インストールすることで元に戻すことができます。

下記リンクよりAppStoreのAppleページにアクセスする
Apple標準アプリ一覧

希望のアプリ右側にある『雲アイコン』をタップする

(非表示になっていたアイコンが復活する)

 

ひとこと

今回は『iPhone(iOS10)消えたコンパスアイコンを元に戻す方法』について紹介しました。

ここで紹介した手順はコンパスアプリに限らず、メールアプリやメモアプリでも有効です。

一度お試しください。

 

Return Top