iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone版Clipboxでバックグラウンド再生する方法

Photo:Now with more background By:Tomi Tapio
Photo:Now with more background By Tomi Tapio

 

iPhoneの無料アプリ『Clipbox(クリップボックス)』は、
youtube動画などをダウンロードすることができる便利なアプリです。

あらかじめ好きな曲や動画をダウンロードしておけば、
電波の届かない場所でも再生できるので便利。

また、音楽再生中に別の操作ができるバックグラウンド機能もついていますので、
ぜひ使い方を覚えておきましょう。

ここでは『Clipboxでバックグラウンド再生する方法』について説明していきます。

 

 

バックグラウンド再生の準備

Clipboxでバックグラウンド再生するためには、
あらかじめ拡張子(mp4→m4a)を変更しておく必要があります。

「拡張子」というと難しいようなイメージがありますが、
Clipboxでは専門的なことが分からなくても簡単に変更可能ですので安心してください。

Clipboxアプリで『マイコレクション』を開く

右上の『Actions』をタップする

変換したいファイルをタップし、
チェックマークを入れる
(下メニューの『すべて選択』をタップして、
一度にすべてのファイルを変換することも可能)

下のメニューを左にスワイプする

(メニュー2が表示される)

3項目の内、左の項目をタップする

(「拡張子を変更しますか?」と表示される)

『OK』を選択する

(サムネイル画像が「M4A」の表示に変わる)

 

これで拡張子が変換されました。

あとは普通にファイルを再生すれば、Clipboxアプリを閉じても曲が終了することがありません。

※M4Aに変換すると、そのファイルの動画を見ることができません。

動画として楽しみたい場合は、先ほどと同じ手順で該当ファイルを選択し、
メニュー2の真ん中の項目を選択して「MP4」に戻してください。

 

 

 

ひとこと

今回は『Clipboxでバックグラウンド再生する方法』についてお伝えしました。

別のアプリを起動させることができますが、
再生中にBGMの流れるアプリを起動した場合は音が重なって聞こえます。

BGMを止められるアプリならば、あらかじめ停止しておきましょう。

 

コメント0件

LEAVE A REPLY

Return Top