iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone『取り消す-入力』と表示しないように設定する方法

Photo:Shaking polar bear II By:Tambako the Jaguar
Photo:Shaking polar bear II By Tambako the Jaguar

 

iPhoneでは文字の入力中に本体を振ると、
『取り消す-入力』と表示されることがあります。

じつはこれWindowsPCで言うところの「元に戻す」と同じで、
『取消』をタップすれば1つ前の操作を元に戻すことができる機能です。
(ちなみにMacではiPhone同様、『取り消す』の表記)

※『取り消す』を実行した後、もう一度シェイクすると『やり直す』ことも可能。

 

しかしiPhone本体をシェイクするだけで簡単に表示することができる反面、
意図しないで出てしまい入力の邪魔だと感じている方も多いんじゃないでしょうか。

ここでは『iPhoneで取り消す-入力と表示しないように設定する方法』について説明していきます。

 

 

 

『取り消す-入力』を非表示にする方法

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『アクセシビリティ』をタップする

『シェイクで取り消し』をタップする

『シェイクで取り消し』をオフにする

 

 

 

ひとこと

今回は『iPhoneで取り消す-入力と表示しないように設定する方法』について紹介しました。

文字入力中にダイアログが出てしまい、
毎回『キャンセル』をタップするのが面倒だと感じていた方は参考にしてください。

 

LEAVE A REPLY

Return Top