iPhoneアップ

iPhoneアプリの使い方や情報をお届けします

iPhone、AppStoreでアプリ検索できないときの対処法

Photo:Magnifying Glass By:Auntie P
Photo:Magnifying Glass By Auntie P

 

iphoneの『AppStore』でダウンロードしたいアプリを探すには、
ランキングやジャンルから絞り込んだりと様々な方法があります。

目ぼしいアプリがある場合は検索フィールドを使えば、
簡単に該当アプリを見つけることができて便利ですよね。

しかしAppStoreのサーバーに不具合が起こったときやiphone本体の問題で、
AppStoreは起動するものの検索画面に切り替えると真っ白になり
検索ができなくなることがあります。

 

ここでは『iPhone、AppStoreでアプリ検索できないときの対処法』について説明していきます。

 

 

 

考えられる解決策は?

アプリ検索できないときの解決策はいくつか考えられます。

  • 日付を変更する
  • iphoneを再起動する
  • Googleを利用する

 

日付を変更する

日付を一旦、未来に設定して元に戻すという方法で改善されることがあります。

『設定アプリ』を起動する

『一般』をタップする

『日付と時刻』をタップする

『自動設定』をオフにする

(下に現在の日付と時刻が現れる)

日付部分をタップする

設定ロールを上にスワイプして、
5年後ぐらいに変更する

一旦『App Store』起動する

再度『設定アプリ』を起動し、
『日付と時刻』にアクセスする

『自動設定』をオンにする

『iCloudバックアップ』『サーバの識別情報を検証できません』といったダイアログが
表示されることがありますが、それぞれ『OK』『続ける』をタップしてください。

 

iphoneを再起動する

iphoneの再起動を行なうことで改善されたという報告もあがっています。

『スリープ/スリープ解除ボタン』を長押しする

(画面にスライダーが表示される)

『スライダー』を右にスライドさせる

(数秒後にiPhoneの電源が落ちる)

再度『スリープ/スリープ解除ボタン』を長押しする

(Appleロゴが表示されiPhoneが起動する)

 

 

Googleを利用する

Googleの検索画面からアプリの検索を行うことで、App Store内の
個別アプリダウンロード画面に直接アクセスすることが可能です。

根本的な解決ではありませんがApp Store側の問題で検索できない場合は、
iphoneでどんな操作をしても解決できないので有効な方法です。

ブラウザからGoogleの検索画面にアクセス

検索窓にキーワードを入力し検索する

『もっと見る』をタップする

『アプリ』をタップする

(iTunes内のみの検索結果が表示される)

ダウンロードしたいアプリをタップする

(自動的に『App Store』が起動し、
個別のダウンロードページが表示される)

 

ひとこと

今回は『iPhone、AppStoreでアプリ検索できないときの対処法』について説明しました。

ほとんどの場合AppleStore側の問題なのでGoogle検索を利用する方法で大丈夫だと思いますが、
それでもアクセスできないという方はバックアップから復元も試してみてください。

 

LEAVE A REPLY

Return Top